南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

そろそろスギ花粉飛散の時期がやって参りました(猪木ボンバイエ風に)

暗い冬が明け、徐々に春を感じる陽気が感じられる季節が近くなってきた。最近でも日中はほどよく暖かく、まだまだ三寒四温にも多少早い時期ではあっても春は間近である。

スギ花粉の飛散時期

さて、この良い季節に一番の心配なことと言えば何だろうか?そう、多くの人が悩む「スギ花粉症」である。ちなみに、2016年の予想をちょっと見てみよう。

www.tenki.jp

今日じゃん!(゚Д゚)

というか、昨日辺りから目がゴロゴロした感触があり、頭痛、喉の痛み、鼻づまりなどが起きていて、「飛び始めたな、こりゃ」なんて思っていたのである。まあ、例年のことだから分かってはいるのだけれど。

実際、花粉症の人ってどのくらいいるのだろうと調べると、色々とデータが出てくる。1964年に初めて認知され、1980年代に爆発的に増え、現在は2000万人(そのうちスギ花粉症が1500万人)と言われている。実に6人に1人は花粉症と言って良い。

スギ花粉以外のものも微妙に時期はずれているが、この辺りに集中している。これは他にもサイトがあるので調べてみると良いだろう。

アレルギー検査方法や料金は?

そもそも花粉症に限らずアレルギーには色々とある。どうやって知るかと言うといくかの検査方法がある。

healthil.jp

基本的には以下になるのかな。

  • 血液検査
  • 皮膚テスト
  • 食物経口負荷試験

ちなみに、僕は20代の時に血液検査を受けている。確か、10種類程度だったが、その当時で8千円くらいだったと思う。その結果、僕にあったアレルギーはウロ覚えだが

  • スギ花粉
  • ハウスダスト
  • 犬、猫
  • 粉塵

辺りが検査結果が高かった。猫飼ってるのに?いや、多少のアレルギーじゃ猫の可愛さには敵いませんって。(^_^;)

いや、真剣な話し猫に対しては軽度だったというのもあるし、僕が産まれた頃から常に猫とは一緒に生活していたのだから、あまり気にしないようにしている。

アレルギーの種類の多さにビックリ!

さて、アレルギーの種類についても少し。色々と探していて、以下のサイトが割と網羅されていると思ったが、ちょっとその多さにビックリ。

www.jinmasin.com

正直なところ、全ての項目に対して検査をしたいところだけれど、10種類程度で8千円程度。確か13項目までは保険適用で、それ以上は1項目毎に千円強の追加となった筈だ。この辺はそれぞれのかかりつけの医療機関で確認して欲しいのだけれど、そういう意味では検査項目はある程度絞る必要がある。

まあ、これだけスギ花粉症が有名になっていれば、検査を受けた人は少なくないだろうな?とも思うんだが。

花粉症対策は?

うーん、あまりに多くて、下記を貼った。横着で申し訳ない。

matome.naver.jp

個人的にやっていることは下記にまとめてみよう。

  • 飛散時期の一ヶ月前から抗アレルギー剤を処方
  • 家に帰ったら、まず玄関で花粉を落とし、その後、空気清浄機をしばらくMAX運転
  • 鼻うがい(水、または食塩水)、外出先でもトイレに駆け込んでとりあえず水でやる
  • 鼻うがいでもダメなら点鼻薬(なぜか市販薬が効く)
  • 鼻水が垂れるようになったらマスク(だけどメガネが曇るのが嫌いなのでほとんどしない)
  • 鼻水が垂れるようになったら、症状に応じて抗ヒスタミン剤(大抵、市販薬。これもなぜかその方が効く)
  • 幸い、目にはほとんど症状が出ないタイプなので、いつも通り、毎日の目薬だけ

この中で僕的に一番効果があるのは「点鼻薬」。というのも僕は基本的にほとんど鼻水、鼻づまりの症状だけというのもある。ただ、点鼻薬は過剰に使えないので、その時には抗ヒスタミン剤と併せて使うことが多い。点鼻薬は過剰に使うと色々と問題が多いので、適切な量を守ろう。

また、ひどくなってくると頭痛を伴うので、その場合は個別に対処療法って感じだろうか。

 

他にも永続的なレーザー治療とかパッチ療法とかあるが、なんとなく敷居が高く感じて、しかも痛そうだし治療期間が長いし・・ということで気後れして実行に移したことはない。というか、この歳になって徐々に症状が軽くなっているというのもある。若い頃は凄く酷かったけど。

また、この中で鼻の入り口に塗るヤツとか、ヨーグルトが良いとかナニナニの食べ物が良いと毎年のように言われるが、試したけれど効果を感じたことは微塵もない。量的な問題や体質なのかも知れないけれど、メーカーの宣伝に振り回されるのはもうご遠慮願いたいところ。

 

で、今年はマスクをちょっと変えてみることにした。友人が「メチャメチャ良い!!」とお勧めしてくれたもの。

f:id:rei1963:20160210074248j:image 

これ、ピンクなのは「小さめサイズ」だから。僕は身体の大きさに見合ってか顔も小さいので普通サイズだと大きすぎる。なのでマスクはいつも小さめのものを使っている。ちなみに普通サイズは「青」だ。

友だち曰く、症状が軽い、メガネが他のマスクに比べて圧倒的に曇りにくい・・んだそうだ。まだ使う機会が無いけれど、来週辺りの外出時に使ってみようと思う。

 

花粉症仲間の皆さんには苦難の季節になるけれど、世の中的には暖かく穏やかな「春」になるわけだ。一年でもっとも穏やかな季節だと僕は思う。花粉症対策で良い春を迎えよう。