読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

人生初のインフルエンザ

健康管理

最初に書くと、実は何も症状らしいものは出ていない。そういう意味では潜伏期間なのかも知れないが。

じゃあどうして検査を?と思うハズ。

実は、僕が高血圧の薬を処方して貰っている病院の主治医が体調を崩して入院している。どうもそれなりに長期療養になりそうとのこともあって、病院から薬の処方を受けに来て欲しいと連絡があった。そう言えばそろそろ血圧の薬も底をつく。で、その期間だけ週に二回、半日だけ代理?で別の医師が来るとのことだ。

あまり有給休暇を使いたくなかったのだが事情が事情なので仕方がない。ということで本日病院に行ったのが最初。医師の診察を受け、フと気が付いた。最近、職場でインフルエンザが大流行しているのだ。約200人のフロアに20人ほど。学級閉鎖レベル。もちろん僕はその頃・・もう一週間ほど前かな・・から仕事中はマスクをしていたが、なんとなく気になって検査をお願いした。

で、結果、「陽性」。ガーン・・とはならなかったが、ちょっと驚いた。インフルエンザというと高熱が出るものと思っていたのに、症状らしいものはなにもない。熱もいつもの通り、咳も出ていない。少し頭痛はするが、これも割といつもあることだ。医師によると「A型」ということだ。インフルエンザにはA,B,Cと三種類あって・・というような情報はネットにいくらでもあるだろうし、今はある程度常識として知っていることだとも思う。

インフルエンザa型のつらい症状について

http://インフルエンザa型.com

 ということで、お薬を処方された。まずは家に帰ってすぐに服用するようにと「イナビル」。

f:id:rei1963:20170125142442j:plain

後は消炎解熱剤の「イブプロフェン」と、こちらも消炎のための「トランサミン」が出された。

人生初のインフルエンザ。しかも今まで予防接種など受けたことは無かったのに。まあ、症状らしい症状はないのが救いだけれど、とにかく感染力が高いのでしばらくは出社停止とあいなりました。みなさんも気を付けましょう。ちなみに、家人への感染予防の一貫として、消毒剤も買ってきました。今更だろうけど。(^_^;)

f:id:rei1963:20170125143001j:plain

 

追記

感染経路がイマイチ分からないというか。僕は実は潔癖症で、他人の触ったものに触れない。あるとすればドアの取っ手や電車の吊革程度。マスクは会社で流行る前からしてた。ということで家人からの感染を疑っていて、一応家人にも検査するように促しておいた。