読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

これもBlu-ray/DVD化してくれないかなぁ・・(映画:グランドツアー)

タイムマシンは夢である。

子供の頃ならなんだろう?訊かれるまでもない。「ドラえもん」だろうな。実際にタイムマシンが可能かどうかは議論が重ねられているが、「未来はどうなっているのだろう?」「過去に戻ってあの失敗を取り戻したい」「未来に行って宝くじの当たり番号を知り、過去に戻って大儲けしたい(苦笑)」なんてのはやっぱり夢なんだなと思う。

タイムマシンと言えばH・G・ウェルズ1895年に発表された「タイムマシン」だろう。これは2回、映画化されている。まあ、双方ともウェルズの小説をアレンジしていて、原作とはだいぶ離れているが。

 

で、今まで自分が観たタイムリープものってどんなのがあったかなぁ・・と色々とネット検索しつつ探してみた。他にももっとたくさんあるだろう。

  • 猿の惑星(1968年)
  • 時をかける少女(1983年)
  • フィラデルフィア・エクスペリエント(1984年)
  • ターミネーター(1984年〜)
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年〜1990年)
  • グランドツアー(1991年)
  • オーロラの彼方へ(2000年)
  • ジュブナイル(2000年)
  • タイムマシン(2002年)
  • タイムライン(2003年)
  • プライマー(2004年)
  • バタフライエフェクト(2004年)
  • イルマーレ(2006年)
  • デジャヴ(2006年)
  • ディアトロフ・インシデント(2013年)
  • LOOPER(2013年)
  • プリディスティネーション(2014年)
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年)
  • X-MEN フューチャー&パスト(2014年)
  • プロジェクト アルマナック(2015年)

こうやって探してみてひとつ気が付いた。「グランドツアー」だけがBlu-ray/DVD化されていなかったのだ。「オーロラの彼方へ」も一度DVD化していたのだけれど、いざ買い直そうと思ったら超高額。それが2014年に再び再販されたというケースもある(もちろん購入した)。この映画ももう一度観てみたいなと思ったのが昨夜のこと。

 

こうなると余計に観てみたい。以前、山口美央子さんの「月姫」がCD化されて欲しい!と騒いだことがあるけれど、「グランドツアー」も観てみたい。だが、通販サイトを探してみてもVHSしかヒットしない。流石にVHSは今更コストをかけるのはちょっと・・。

ちなみにどんなストーリーかを簡単に紹介すると下記かな。

ホテルを経営する親娘の元に、ある日不思議な団体が訪れる。実は彼等は未来から過去の災害を見物に来たタイムリーパーたちだったのである。 

 

と言うことで、

映画「グランドツアー」、Bly-ray/DVD化を超絶希望!

である。

 

蛇足だけれど、上記に挙げた映画の中ではやっぱり「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が一番好きかな。1から3作までダレない。たくさんの伏線とその回収、様々なアイディアの秀逸さ、テンポの良さは秀逸で、これこそエンターテインメント映画!と思っている。

んでもって、超難解な「プライマー」。これ、3回見てもスッキリせず、諦めていくつかのネタバレ記事を読んでやっと理解できた。これは映画としてはどうか?という気もするけれど、その凝り方が好きな映画。

後は・・「LOOPER」かな。最初は説明が少なくてなかなかストーリーに入れ込めなかったけれど、ちょっと他に類をみない子役の演技の凄さ、そして最後の大どんでん返し。残念なのは、ブルース・ウィリスが出るとどの映画も「ダイ・ハード」を感じてしまうことかな。まあ、そういうのはそれだけその役者の個性があるわけで、悪いとは思わないけれど、映画全体のまとまりを考えると別の俳優の方が良かったかな?とも思う。

 

蛇足が長くなってしまったけれどこの辺で。日曜日を楽しむとします。