読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

雨の日には磨り減った杖先ゴムに注意

こんな雨の日は、杖も滑る。特にゴムが磨耗して丸くなった杖先は、リノリウムやタイルで非常に滑りやすい。それも体重を微妙に乗せた瞬間に滑るのだからたまったものじゃない。不幸なことに駅の構内などはこのリノリウムっぽい床になっていて、こんな雨の日は慎重に杖をつかないと転ぶ。
で、今のゴムもだいぶ摩り減ってきたので交換することにした。

f:id:rei1963:20161111105647j:image

製品はいつも同じものを使っている。多少値段は高いのだけれど、シナノの杖先にしている。

www.sinano.co.jp

これは、ゴムの部分(というか全部ゴムなのだが)にガラス繊維を混入してあって、雪道や凍った歩道でも滑りにくいというものだ。

f:id:rei1963:20161111105659j:image

まあ、これでも滑る時には滑るんだけどね。(^_^;)
要は雨の日は杖の振り幅を少し小さくして、しっかりと接地してから足を踏み出す。まあ、慣れるまで結構面倒なのだが。


杖は通常、足の大体20cmほど前、それも若干斜めに外側に出す。だからギリギリですり抜けようとしたり前に被さる人がいると絡んで転ぶ。そもそも自分自身が真っ直ぐは歩けていない。杖の長さも個人の好みはあるのだけれど、一般的には「身長÷2+2〜3cm」と言われている。この長さにも注意が必要だ。この辺、下記のサイトに材質などや選び方について書かれているので参考にすると良いかも。

上手な杖の選び方・使い方 / 杖・つえ.com

http://www.tsue-tsue.com/howto/index.html

 

まあ「参考に」とは書いたけれど、杖のを使っている人なんてごくわずかだしね。あまり参考にならないエントリーで申し訳ないのだが。

ちなみに僕が使っている杖は「グランド・カイノス」。割と高額だけど、家人にプレゼントしてもらった。グリッドが握りやすく、その下が細くなってるのが掴みやすくて良い。家人に感謝。

f:id:rei1963:20161111110846j:image