読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

IQOSその後(2ヶ月使ってみて)

今朝ベランダに出ると、一面は銀世界だった・・なんて優雅なことは言っていられない。早朝から雪で都内の交通は大幅に乱れたため、勤め人の皆さんはさぞかし大変な目に遭ったことだろう。僕は通院で午後から出掛けたのだが、それでも雪の影響で電車は乱れ、本数が間引きされているのか多少混雑もしていた。

しかし、よく考えると都内では今シーズン初の降雪である。端的に地球温暖化の影響だなんてことは言わないが、確かにここ数年、冬も厳しいと感じまでの寒さはなくなっているような気がする。厚手のダウンジャケットも家を出るには良いのだが、電車の暑さに辟易する。むしろ薄いコートにマフラーを巻いた方がうまく調整できる感じである。

 

えっとIQOSの話しだった。(^_^;)

f:id:rei1963:20160118170017j:image

IQOSを2ヶ月使ってみたので、少し感想を加えようと思う。あれから毎日ほぼIQOS。途中で試しに以前のタバコを吸ってみたが、なんか焦げ臭いだけで不味い。すっごく不味い。最初はIQOSの少し甘いフレーバーが気になったが、最近ではそれに慣れたためか、普通のタバコは味わいをあまり感じない。IQOSの方が美味い。

さて、あれからの感想をいくつか箇条書きにしてみよう。

  • 口臭が激減した
  • タバコの量が減った
  • 喉の痛み、口中の不快感が無くなった

良いと思ったのはこのくらいだろうか。

まずは口臭。喫煙者はそもそもタバコの臭いが服や身体に付いてそれが気になるものだが、最も気になるのが口臭だ。特に朝一起き抜けの口臭。これが激減した・・と、家人が言っている。口内の粘つきも無いし、自分でももちろん感じているのだが、家人が言うのだから間違いないだろう。逆に、普通のタバコを吸っている人を「タバコ臭いな」とさえ思うようになってきた。そう考えると今までの自分が少し恥ずかしい気持ちになる。

次ぎにタバコの量が減ったこと。単純にチェーンスモークができないこと(充電のインターバルに6分ほどかかる)もあるのだが、時間がある時にでも続けて吸おうとは思わない。ヒートスティック(タバコ本体)の値段が少々高いが、1ヶ月トータルだと随分節約になっている。要因を考えてみると、IQOSの味わいのせいだと思える。販売員曰く、浅めに吸うと1mgのタバコくらい、深く吸えば8mgのタバコくらいだと言っていたが、浅めに吸っても充分な味わいがある。これが続けて吸う必要が無くなったことに繋がっているのだろう。ちなみに、どうしても続けて吸いたい人は、ホルダーをもう一本持っていると良いかも知れないね。運用が面倒になるけれど。

上記に関係するが、加えて「おおよそ14回の吸引」が、深めに吸うと短くなることが多い。しかし、深く吸って濃い味を楽しんでも口中の不快感や喉の痛みも無い。充分に香りを楽しめるので「ではもう一本・・」ということもなくなる。

喉の痛みが無くなったことはちょっと驚きだった。元々タバコが原因だろうなとは考えていたのだが、それでもいがらっぽさもなくなり、痰もあっさり出なくなった。

 

もちろん良いことばかりではない。次ぎに面倒なところ。

  • 吸う前の儀式(20秒の待ち時間)が必要
  • 吸うのに手間がかかる
  • 毎日とは言わないが、掃除が必要
  • ACアダプタが2.4Aなので、汎用的なアダプタや充電器が使えない
  • 多少バグがあるのか、たまに最初からスティックのLEDが赤くなっていて吸えないことがある
  • 本体とスティックのバッテリー寿命が不安

吸う前の儀式や手間がかかること、加えれば荷物として少し重くなることは実際はあまり問題にならないが、ホルダーを本体から取り出し、ヒートスティックさし込んでボタンを2秒。その後吸えるまでに20秒かかるわけで、これは少し面倒だと思うことがある。まあ、慣れれば問題無いのだが。

掃除は割と必要だと感じる。ヒートスティックの焦げカスが結構残るからだ。下の写真はこれで2日間吸ったもの。ウチの家人のものも大体同様のカスが出る。あまり掃除しないとこれが加熱の妨げになるおそれがあるだろう。これが割と面倒。

f:id:rei1963:20160118170107j:image

ACアダプタは毎日自宅に戻る人なら問題は無いのだが、泊まりの出張などの場合にはACアダプタを持っていくか、モバイルバッテリーが必要となる。ただ、2.4Aに対応したモバイルバッテリーは意外に少ない。もちろん、それで他の機器も充電できるのだから、少し大きめの容量のものを購入すれば荷物自体はそれほど増えないのだが、充電する機器の方が少し心配になる。iPadでさえ2Aなのだから、それ以上の電流を流すのはちょっと心配がある。

バグは取り出したホルダーが最初から赤いLEDが点灯していたり、バッテリー残量がおかしいこと、以前に加熱が不十分だったこと(この時は製品不良で交換となったが)などから多少残っていると思うし、実際に販売員さんも「バグかも?」と言っていた。その場合は、たまにリセットしてやると良いだろう。

方法は、先に電源ボタンを押し、続いてその上のクリーニングボタンを長押しすると、充電完了ボタンがオレンジ色に点灯する。これでOKだ。

f:id:rei1963:20160118170126j:image

一番問題だなと思うのはバッテリーの寿命である。ホルダーの寿命はそもそも一年間なのだけれども、普通に考えてリチウムイオンバッテリーは満充電での充電回数に制限がある。本体は一日一回の充電なのでそれほど心配はないのだが、ホルダーは意外に早く寿命を迎えるのでないのではないか?という不安がある。販売員は「大丈夫です!」と元気良く答えてくれたが。でもまあ、これは本当にもう少し長く使ってみないと判断できないだろう。

ホルダーは意外に値段が高いので(確か4千円台だと思った。IQOSのサイトが重くて繋がらないので大体で申し訳ない)、せっかくタバコの量が減って節約になると思っても、ホルダーが高額だと節約には貢献できない。もちろん1年間の保証があるので、その間は大丈夫だけれども、長期間のことを考えるとこれも重要なポイントであると思う。

 

まあ、いくらタールをほぼ無くして健康に留意しましたし臭いも激減です!と言っても、禁煙することがもっと良いことは分かっている。しかし、それは何においても同じことだろう。ある意味、趣味みたいなもんだと思えば良い。IQOSなら他人に対する迷惑もずっと少ないわけで、少なくとも街の酔っ払いや不道徳な若者よりもよっぽど良いと思う。少なくとも自分は止めるつもりはない。

まあ、「止めれば?」の言葉は気遣いの意味もあるので否定するつもりはないんだけどね。以上、2ヶ月間使ってみた感想でした。

 

追記

思い出したので追記。一度、ホルダーをシンクに置いて水濡れしてしまった。LEDが赤くなるだけで使えない。「壊しちゃったなぁ・・」と思って自己責任の範疇なので買い直ししようとしたが、人気なのかホルダーだけを買うことが難しいし、買えたとしても時間がかかることが分かった。困っていたら、丸一日放置したら直った。この先、ちょっと心配。

 

追記 2016/04/28

トラブル関連の記事リンクを貼っておきます。どうも家人のものも含めて故障が多いようなので。

blog.rei1963.net

blog.rei1963.net