読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

今年の初夢

心とか社会とか

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、今朝の夢が初夢となるわけである。

僕は夢見が悪くて、いつもうなされて良く眠れないらしい。主治医が夢を見づらくするって薬を処方してくれてからは減っているような気もするんだけれど、それでも毎日必ず悪夢を見る。人が死んだり汚物にまみれたり、火事や事故が起きたり、天災が起きたりする夢が圧倒的に多い。まあ、それでうなされ家人に起こされてって感じで睡眠不足に陥るわけだけれど。

 

で、初夢。「一富士二鷹三茄子」なんてのは昔から演技が良いとは言うけれど、夢なんてそんな都合の良いモンじゃない。もっと見たい物が見られると良いんだけどね。

んで何を見たかと言うと、

 

廃墟のテーマパーク

 

夢は潜在意識を現すとは言うけれど、そもそも悪夢ばかりの僕の脳や潜在意識はどうなってんの?なんて考えるが、今回の「廃墟のテーマパーク」は何を意味するんだろうね?

 

まあ、色々と考えても仕方がない・・というよりはあまりに悪夢ばかりで夢には興味が失せているし、何より不快なことよりはよっぽど良いので「まあいいか」ではあるのだが。考えるとすれば

  • 期待していた楽しいことが終わる
  • 永年続けていたきたことが終焉を迎える
  • 死?(´Д`)ウヒー
  • 別のテーマパークを探す
  • 想い出からの脱出

 

なんてことを考えたり。ちなみにそのテーマパークは、実在するものじゃなくて、子供の頃から何度か夢に出てきた架空のテーマパーク。ディズニーランドっぽい感じじゃなくて、むしろ「ジュラシック・パーク」的な感じであった。

 

まあ、「新しいことを始める良い機会が訪れる」と、とりあえず考えることにする。何事も前を向かなきゃね。皆さんの初夢はなんだったろうか?