読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

遠近両用メガネ

日常生活

最近、腕時計もiPhoneも見えなくなっていたので、とうとう我慢できずに遠近両用メガネを買いました。999.9製です。値段はちょっと書けません(汗)。32インチの液晶テレビが買えるくらいです。

僕はこのブランドのメガネが好きなので、最初から他の選択肢は考えませんでした。フレームは最近の流行のものではありませんが、顔が穏やかに見えるものを選んだつもりです。元々近視は無く、乱視のみの矯正。今回はこれに老眼が入りました。

実は、数年前に一度遠近両用メガネを作ったことがあります。でも、それは何が悪かったのか、30分もかけていると気持ちが悪くなってしまい、とうとう使用を諦めた経験があります。なので、今回も随分悩みました。で、銀座に新しくできた999.9の店舗に行き、散々検査をしてみましたがやっぱり必要との結論に至ったわけです。

レンズはNikon製。何か変わったレンズらしいのですが、店員の説明を聞いても良く分かりませんでした(汗)。値段も高いし。それでも試用してみた感じも悪くなく、それなりに期待してオーダーしたのが先日の日曜日。できあがりは28日と言われたましたが、思ったよりもズッと早くできあがり、今日取りに行った次第です。

で、かけてみた結果。違和感がほとんどありません。明らかに前に作ったものとは別物。何が違うんだろう?でも、手元はちゃんと見えます。歩くと手前下がボヤけますが、十分許容範囲。かけた感じも軽いし悪くありません。元々この999.9の製品はかけ心地が柔らかいところが好きで、今回のメガネもそれを十分感じさせるものでした。

高かったけど、買って良かった・・そう思わせるメガネでした。ちょっと地味だけどね。