読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

AppleWatch2用のフィルムとスタンドを買ってみた

AppleWatch2関連のエントリーが続くがご容赦を。なにせ買ったばかりである。

僕はiPhoneを使っているときにフィルムなどは貼ったことがない・・が、iPhoneの6sの時だけはその大きさに辟易し、フィルムの下部に画面の上部を押せるフィルムを付けてみたことがある。だが、実際にキズが付いたことは一度も無かったのだが、6sはそうじゃなかった。

少しだけ使った6sをSEの販売で即座に機種変。あぁ、やっぱりこの大きさが良い。個人的にはデカいスマホはもうごめん・・である。で、その6sを売りに出したのだが、フィルムを剥がしてビックリ。エッジの部分にかなりのキズがあるじゃないか。この液晶はキズに弱いのだろうか?3,4,4s,5,5sと使って、フィルムなど貼らずに一度もキズなんかついたことがないのに。フィルムはせっかく美しい画面を損なうし、逆にすぐにキズが付く。こまめに張り替えれば良いのだけれど、コストがかかるわけだ。電車などでもキズだらけのフィルムのまま使っている人を多く見掛けるのだけれど、あれじゃiPhoneの美しい液晶がもったいない。もちろん今のSEもフィルム無し。キズひとつ付いてない。

 

で、AppleWatch2を買ったのだけれど、この触感は6sに似ている・・と真っ先に感じた。そして僕は腕時計をぶつけるクセがある。元々使っていた今までの時計のガラスはサファイアクリスタルで、コンクリートにぶつけようが鉄骨にぶつけようがキズひとつ付いたことがないし、割れたこともない。ステンレスのケースはキズだらけだったが、それは経年による「味」だと思っていた。

だが、AppleWatch2 Nike+の画面はIon-xガラス。ネットを探すとどうもキズが付いた人が複数見受けられるし、割れたという報告もある。もちろん、AppleCare+に入る(こちらも一度も入ったことがないし、それで困ったこともない)という手もあるのだが、今回くらいはフィルムを試してみても良いかな・・と思った次第である。

 

Amazonを探しまくってどれにしようか検討。結局、6sの時にエッジにかなりキズが付いたこともあって、ラウンド部も保護してくれるものした。しかし、多くのものは「エッジ部分が浮いて使い物にならない」という評価が多く、最終的にその中でも高評価なものを選択してみた。

 

商品的にはこれ。パッとみるとスマホ用に見える。この辺はコストを意識しての流用なんだろうな。

f:id:rei1963:20161105071210j:plain

内容物は普通のスマホ用のものと同じだ。まあ、当たり前か。

f:id:rei1963:20161105071226j:plain

写真がどうにもボケていて申し訳ない。iPhoneで撮影したのだけれど、うまくピントが合わなかった。エッジ部はラウンドして黒塗りされている。他の商品ではこのエッジが浮くという報告がとても多いが、この商品は比較的良い評価だった。

f:id:rei1963:20161105071238j:plain

で、貼ってみたが、表面から見た写真。違和感はない。

f:id:rei1963:20161105072424j:plain

横からの写真。思いの外浮かない。流石、評判が良かっただけのことはある。使っていても浮いている感じはないし違和感がない。タッチ感度も変わらず良い感じだ。

f:id:rei1963:20161105071337j:plain

ただ、横から光りを当ててみるとフィルムの歪みが微妙にある。横にしてよく見ないと気が付かないが、これはちょっと気になるところ。まあ、高い物でもないしこんなものだろう。それに、これ自体のキズはやっぱり付くだろうが、それほど高価なものではないし、その都度張り替えれば良いだろう。

f:id:rei1963:20161105072448j:plain

で、ついでに買ったスタンド。もちろん充電器自体は付属していない。この写真はAppleWatchに付属していたものを取り付けた写真だ。

f:id:rei1963:20161105071408j:plain

付属の充電ケーブルは短くて、どうにも置き場に困る。なので、安価なもので良いので(千円以下)買ってみた。最初は旅行に行った場合も考えて、予備の充電ケーブル付きのものも選択肢として考えてみたが、どうもこのwatchOS3.1はバッテリーがもつらしい。丸一日使っても70%近くかそれ以上残っている。これなら二日は楽勝。場合によっては三日はもつだろう。今までは電池の消耗が激しかったのだが、これなら大丈夫だ。まあ、それよりも長期になる場合はケーブルだけ外して持って行けば良いだろう。もちろんモバイルバッテリーはiPhone、iQOS、Fiio X5 2nd用に持っている。iQOSのことを考えて2.4A出力対応のものだ。

載せてみるとこんな感じ。うーん、充電時に気を遣わなくて置けるのは、やっぱりスッゴク楽だ。とにかく安いし、高さがあるのでベルトをそのままにしても置けるところが良い。なにより安い!(^_^;)

f:id:rei1963:20161105071509j:plain

 

ちなみに、本編とは関係ないのだけれど、こんなに軽い時計は初めて買った。今までは時計の重量感が好きだったこともあって、付けていても「あれ?付け忘れたかな?」と思うことが多い。これはすぐに慣れるだろう。

思った以上に良かったのがこのNike+のベルト。しなやかで腕のどこも痛くならない。そもそもこのデザイン目当てで買ったのだが、一週間の使用で汚れもなく、孔が開いているせいか蒸れたりしない。そう言えば、今までのステンレスベルトは蒸れて悪臭の元になるし、肌の弱い僕にはずっと付けていると赤く後が付いて痒くなっていたのだが、それがない。このデザインはビジネスシーンでどうか?という意見はあるだろうが、機能的にこのベルトはとても良いと思う。まあ、僕のような仕事で営業でお客様と顔を合わせるような仕事でもなく、気にする必要な無いのだが。むしろ、研究開発をしているという立場からだとマイナス面はないだろう。

ということで、めずらしくこの手のグッズを買ってみたので報告してみた。フィルムはしばらく経過観察であって、その後の具合はまたエントリーに追記してみようと思う。とりあえずは満足できる結果であったことを報告しておく。