読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

あぁ、また散財。でもスッキリ!(Fiio X5 2nd)

なぜずっとDAPが悩ましかったのか。それは二段がやっぱりイヤだったこともあるけれど、僕には苦手な音域があって、そこをもう少し削りたかった、そう、イコライザを使いたかったからだ。

 
で、それを確かめるためにX1単体でテスト。もう何度も試してはいるんだけど。僕は低音で詰まるような音が嫌いで、おそらくタムの音なんだと思うけれど、それが強調する音色が不快だし全体の明瞭さやヌケを阻害しているように感じている。この辺はどこを削れば良いかは経験値でだいたい分かっているが150Hz辺りを少しカットすれば良い(X1では周波数区切りの関係上160Hz)。
 
この辺りは色々と楽器の帯域やミキシングの解説サイトを見ると参考になると思う。まあ、実際に自分で試してみるのが良いとは思うが。参考までに以下のサイトリンクを貼ってみる。
 
と言うことで試してみた。
f:id:rei1963:20151008184237j:image
 
最初に聴いて、「お!」と思った。良い感じじゃないか。んじゃ、ついでにヌケを上げるために3〜8KHzを少し持ち上げる。派手なのは苦手なのであまり上げすぎないように。特にシャリつくのは嫌いだし、今のフラットな滑らかさは壊したくない。
 
ん〜、凄く良くなった。これこれ。こういう音が好きなんだ。ただ、もちろん曲によって合う合わないはあるが、全体の傾向として良い感じになった。音場も少しだけ影響を受けて広めに感じる。
 
ただこれだと別の大きな問題がある。X1のフォンアウトにはラインアウトの高精細感が無いし、音がやはり薄っぺらく感じる。過剰な音の厚みは苦手だけれど、これだと薄すぎる。元々BH2が良かったのは精細感を維持しつつ、若干の高域のアップ、低域の分離をそのままに適度に厚みを増してくれたのが良かったのだが、それを使うことができない。ラインアウトはイコライザを使うことができないからだ。これがネックで単体で満足できるDAPを色々と物色していたのである。ただただ150Hz辺りを下げたいだけに。
 
色々と試聴してみたが、PAW5000は音が軽くてまったく好きな音じゃない。Cayin N5も試聴してみたがどうもバーンインが終わっていないのか音に滑らかさがなく、バラバラギラギラと鳴っている印象だった。Walkman系はZX1もZX2もダメだったのでZX100にも期待していない。そもそもあの構成を考えると7万円ほどの価値があるのか?とも思うし。デジタルアンプそのものの印象が悪いこともあるかも知れない。
 
そこでハタと気がついた。
 
「これ、DACが優秀なX5 2ndで同じことすれば良いんじゃね?」
 
X5 2ndが試聴時でダメだったのは、イコライザをフラットでちょっとだけ試した時、その時点でX1と同様の問題を抱えていて、さらにそれよりも低域過多な気がしてすぐに敬遠してたのだった。フラットとは書いたけど、そもそも試聴機のイコライザ設定を確認もしてなかった。ひょっとしたら違う設定になっていたかも知れない。
 
と、言うことで。(^_^;)
f:id:rei1963:20151008184404j:image
 
つい先日、急遽iPhoneを機種変する羽目に陥って、それも一括で購入したので予算的にはだいぶオーバーなのだが、試しに試聴機のイコライザをX1で試したのと同様にしてみた。
「おぉ!これで良いじゃん!」である。X1のラインアウトよりも高精細。音色も詰まるようなタムの周波数帯をイコライザで削ったところ好みの音になった。しかも、音場が広いし定位もずっと良い。元々イヤホンがフラットだから高域を少し持ち上げれば弱ドンシャリにもできる。まあ、カスタマイズ設定が一つしかないのはネックだが。
なんだよ、いったいぜんたい・・何度も試聴していたのにそこに至らなかった自分のバカさ加減を知った。もともと一連のXシリーズは硬質な音で、その明瞭な音が好きだったんだから、もっと色々と試してみれば良かったのだ。
 
で、とりあえず買って来たものを設定し、イコライザもバンド幅と変化量が細かくなったので少しずつ試しているところ。また、買ったばかりなのか硬い音が更に硬い。これはもっと鳴らさないとダメかなとは思うものの、今の段階でも不満はない。というか十分満足。ふっくらと包み込まれるような低音が好きな人にはちょっと苦手な段階だけれど、試聴機の方はもう少し柔らかかったから、もう少し鳴らせばエッジが柔らかくなる気もする。これから時間をかけて聴き込んでみよう。その時にまたレビューしてみようと思う。
 
本来であれば今月にはヘッドホン祭りがあるし、12月にはポタフェスもある。その頃には新しい製品もいくつか出ることを考えれば、買うタイミング的にはよくなかったかも知れない。ただ、今はストレスが軽くなって、便秘が解消したかのような爽やかさ(^_^;)を感じているのであった。