南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

超音波クリーナーを試す(安物だが)

いやね、以前から電動シェーバーとかヒゲトリマーとかメガネとかのために欲しいかなぁ・・とは思っていた。ただ、効果のほどがよく分からなくて、メガネなんかだと皮脂がどの程度付いているかによって違うだろうし、正直、量販店で試してみてもピンと来なかった。かといってヒゲトリマーを量販店に持って行って試すのもなぁ・・と思って安いものを買ってみた。まあ、「安物買いの銭失い」とも言うんだが。

買ったのはこれ。メーカーは良く分からないのだが(^_^;)「CD-2800」と型番が書いてある。で、色々と評価を読んでみると、「ちゃんと洗浄できた」という人と「まったくダメな商品」と意見が分かれている。だったら試すしか無いじゃん?

f:id:rei1963:20170205205429j:plain

選んだ基準は、そんなに無い。洗浄できるものがちゃんと入って、それでいて比較的安価なもの。「お試し」って気分もあったから。あとは、ちょっとデザインがカワイイ感じだったから。(^_^;)

とりあえず、ヒゲトリマーを洗浄してみた。説明書を読むと、水だけでも良いが汚れがひどいものには中性洗剤を入れると書いてある。ヒゲトリマーはそれなりに油脂が多く付いているだろうから、中性洗剤を少しだけ入れてみた。

あぁ、iPhoneを横にして撮影すれば良かった・・というのは置いておいて、ちゃんと動作しているのは分かる。落ちたヒゲ屑がグルグル動いているのが見えるだろう。ネットの評判では「ジージーいってるだけ」と書いている人もいたが、そんなことはないのが上の動画で分かるだろう。だが、よくメガネ屋さんの店頭に置いてあるほど派手に波立たないのは、きっと振動幅や振動数が少ないせいだろう。逆に言えば、洗浄するモノによっては数回洗浄が必要だと思う。 ちなみに、洗浄時間はタイマーで3分固定。つまり、モノによっては数回スタートボタンを押す必要があると感じた。

しかし、これで油脂がちゃんと取れているか?というのが問題だ。まずは洗浄前の水の様子がこれ。

f:id:rei1963:20170205210134j:plain

で、洗浄後がこれだ。回数は1回なので3分間。ヒゲ屑はともかく、皮脂らしきものが落ちて水が濁っているのが分かるだろうか?入れた中性洗剤のせいで泡も少しある。

f:id:rei1963:20170205210204j:plain

ちなみに、説明書には専用の洗浄剤が良いが、中性洗剤でも可・・みたいな書き方だった。実は専用の洗浄剤が結構高い。むしろそちらの消耗品でコストが掛かるだろうとも思ったので中性洗剤で良いと判断した。余談だが、シェーバーなどの場合には、この後にちゃんとシェーバー用のオイルを付ける必要がある。

動作音は思ったよりもズッと静か。動画だと少し大きめに聞こえるかも知れないのだが、もっと五月蠅いと思っていた。家庭用で使うのならこれで充分だろう。もちろん、もっと高価で有名なメーカー製を試していないのでなんとも言えないのではあるが。

その後にメガネと防水の腕時計も試してみた。メガネはやっぱり油脂は落ちたがそれほど変わったという印象はない。まあ、元々普段からそれほど汚しているわけでもない。腕時計は効果てきめん。メタルバンドの隙間にあった汚れもキレイに落ちている。メタルバンドは汗が入り込んで臭いもするし、結構マメに掃除が必要な部分だ。

f:id:rei1963:20170205211147j:plain

AppleWatchの方はNIKE+のスポーツバンドで、そちらはハズして手洗いすれば良いが、メタルバンドは使い古しの歯ブラシなどを使わないと隙間まではキレイにならない。

総じての感想としては、「とりあえず安物買いの銭失いってほどじゃないのは分かった」というところだろうか。こうなるともっと高価なタイプの洗浄機を試してみたい気分になる。