読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

今年の買い物Best6

Appleファン 家電品 日常生活 ホームシアター

さて、今年も押し迫ってきたので、そろそろ毎年恒例の買い物やら映画やら音楽やら小説などのBest5・・と思ったが、Best6までを紹介してみようと思う。まずは買い物から。

第6位 シャープ空気清浄機 KC-E70W 

これ、書いたつもりが書いてなかったみたい。実は、今までウチは空気清浄機は一台だった。だが、猫が三匹もいることから空気清浄機を買い足したのである。今回は以前よりも少し大きめのもので、8畳対応のものだ。これを寝室に置き、今までのものを家人の部屋に置くことにした。ちなみに、ウチは寝室とリビングをカーテンだけでぶち抜きにしてあるのでこれ一台で両方の空気清浄を担っている。

f:id:rei1963:20161212210854j:plain

商品自体は型落ちのものを狙って買った。確か、2万円ちょっとだったと思う。確かに新型の方が性能が上がっているのだけれど、個人的に対コスト費で考えると型落ちで充分と結論づけた。その他にも自宅には型落ちで買ったものがかなり多く存在する。

www.sharp.co.jp

これが、思いのほか効果がある。以前のものもシャープ製だったけれど、流石に大型になっただけあって、いつも室内の空気が僅かに流れているのが分かる。本体の掃除をマメにしているのだけれど、その際に、大きなホコリから小さなものまでかなり吸っているのが分かる。また、猫の毛が周辺に溜まっていることからも充分な集塵能力があると思う。

第5位 アイリスオーヤマ2口IHクッキングヒーター IHC-W2-B

これも書いてなかったなぁ・・。今まではPanasonicの一口タイプと、もっと小さな、やはり一口タイプのものを併用していた。テーブルの上で鍋などをするときには小さい一口タイプが便利なのである。

だが、料理をする時にはやはりコンロの位置に二口欲しい。ということで、このIHC-W2-Bを購入した。こちらは1万円以下じゃなかったかな。もっと火力の強いタイプもあるのだけれど、そのためには200Vの電源を引く必要がある。つまり工事が必要になる。流石にそこまでは必要ないかなと思ったのと、工事をするには賃貸契約のこの部屋だと色々と手続きも面倒だ。

f:id:rei1963:20161212210945j:plain

実際に使ってみると、これで割といけるのが分かる。強い火力が必要な際には左を、煮込みなどの場合には右を使えば良い。IHは火力が強く、実はコスト的にも有利だったりする。ネットで「音がうるさい」と言う評価をよく見るが、これはPanasonicのものも同じだった。廃熱ファンの音と、操作時のアラーム音がそれなりに大きい。が、まあ、気になるほどでもない。この辺は、様々なレビューを参考にすると良いと思う。

第4位 Dyson V6 fulffy

色々と掃除機を使ってきたけれど、やっぱりこれが便利だ。使い勝手が良い。

blog.rei1963.net

 毎日・・と言わず、ちょっとした時間に掃除する気になる。しかも排気もキレイなのが分かるし、充分以上の吸引力がある。絨毯や布団は小さいモーターヘッドで、フロアはソフトローラーヘッドを使えば拭き掃除をしたような感じだ。ただ、価格はやっぱり高くて、タイムセールで安く買ったとは言え他の掃除機と比べるとやっぱり高価だ。しかし、やっぱり今年の買い物の中ではとても良いものを買ったと思えるものであった。

第3位 YAMAHA NS-500 

 これは以前にも書いたね。

blog.rei1963.net

この後に300時間後の感想も書いているけれど、いや、試聴時に聴いた通り。実に好みの音だ。音質の関係だろうが、本体に奥行きが結構あるので設置場所を選ぶのが難点と言えば難点。しかし、個人的にはこの上位モデルや新機種よりも好きな音質だ。価格的にも割と底値で買った。良いタイミングで買ったと思う。

実を言うと、最近、センタースピーカーも更改している。前のYAMAHA NS-C210はやっぱり物足りなくて、色々とイコライザやら音量やら試行錯誤して使っていたのだけれど、それでも物足りない。ただ、大きいものは置き場所の問題もあるし、あまりテレビから離したくないということもあって小型のものにした。PioneerのS-LM2C。古い型だが小型で音質も好み。テレビとの位置関係も個人的にベスト。

f:id:rei1963:20161212211745j:plain

音質はYAMAHAと同様で柔らかい耳障り。それでいて帯域のバランスがNS-C210に比べると段違いに良いのと、柔らかいのに出てくる「声」の明瞭さが格段に上がった。もっと高価な大型なものも試聴したのだが、個人的に低域が出過ぎている気がしていた。こいつは、しっかりと「声」は明瞭で、懸念していたNS-500や他のスピーカーとのバランスも問題無し。こういうものは実際に自分の環境で試してみないと分からない、ある種の「賭け」的な要素もあるが、それは成功だったようだ。現在は今まで以上に映画も音楽も楽しんでいる。

第2位 iPhoneSE

途中まではこいつが1位だった。いやぁ〜、まさに「待ってました!」である。

blog.rei1963.net

あれからずっと使っているけれど、やっぱりこの大きさが一番手に馴染む。たまに電車で発ちながら、吊革にも掴まらずに両手でスマホを弄っている人がいる。それも僕の目の前で。ちょっと恐いよなぁ・・と思っているのだけれど、実際に電車の揺れで僕の前に倒れ込んできた。特に僕の場合は片手に杖があるわけで、立ち止まって使うことも考えると実に使い勝手が良い。あくまで個人的にだが、最近のスマホの巨大化は理解できないと言うか。小さいのが欲しい人だってかなりいるはずだ。このSEを買う時に、発売日にApple Storeに行ったのだがかなり多くの人が買っていった。僕自身の分があるのか?と心配だったのだが、初日に買えて本当に良かった。もちろん現在も便利に使っている。

第1位 AppleWatch Series2

そして第1位はやっぱりこれ。売れ行きが悪いとか、思ったよりも色々なことができないと評価は今一つだが、持ってる機能を理解して使い方を工夫すれば実に便利だ。随分悩んだが、Series2になった時点でさっさと買っていれば良かったと思えるくらい。

既に色々と書いちゃったのでリンクだけ。毎日使っていると、思った通りなんだけれどこのNike+のベルトがとても具合が良い。腕に貼り付かないし、しなやかで汚れにくい。ただ穴が開いているだけじゃない。ベルトの内側が少し凹んでいて、それも快適な要素になっている。なにしろ、朝、出掛ける時に「あれ?時計忘れた。」と思っちゃうくらい。僕はトレーニングはしないけれど、本当にNike+を選択して良かったと思う。

blog.rei1963.net

blog.rei1963.net

blog.rei1963.net

 

以上、今年の買い物Best6でした。