読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

もう4インチのiPhoneは出ないのかなぁ・・

以前にも何回も書いたけれど、僕は手が小さいこともあって大きいスマホが苦手。一度、5sを壊してしまって仕方がなく6sを買ったのだが、かなり持て余していた。バンカーリングを付けたり、画面の上を押せるボタンを追加できるガラスフィルムを貼ったりと工夫しつつ、それでも片手で使おうとすると落とす・・というか何度か落としてもいる。

blog.rei1963.net

blog.rei1963.net

個人的には、スマホは横幅60mm未満、それよりも大きな画面が必要な時はiPad miniがあるし、自宅や会社ならMacがある。だからSEが発売された時に、まだ買って間もない6sをすぐに手放してSEにしたという経緯もある。

 

blog.rei1963.net

他にもある。電車で立ちながらスマホを両手で弄っている人がすごく多い。例えば僕が優先席に座っている目の前で、ユラユラと揺れながらスマホを一心不乱に弄っていられるのはとても恐い。実際、揺れでスマホを弄っている人が倒れ込んで来たこともある。これが片手ならまた事情は違うだろう。

しかし、今回のiPhone7の発表では4インチサイズは発表されず、次ぎのiPhone8の噂も出始めてはいるが、どうも大きいサイズで3サイズっぽい情報しかない。ということは、今のSEをしばらく使い続けるしかないかなぁ・・と諦め気味である。

 

以前は、必ずSuicaなどのICカードが入るiPhoneケースを使っていたが、それもAppleWatchに移ってしまい、これで裸のiPhoneSEを味わえるなぁ・・と思ったものの、次ぎが出ないと考えると壊したりするのが恐くて結局ケースを付けたまま。しかも、最近は年のせいかよくモノを落とすのでストラップホールがあるケースにしてしまった。

f:id:rei1963:20161121200300j:plain

 

ちょっと調べてみると、Androidも含めて横幅60mm未満のスマホを探しても、もう2年以上前の機種しかない。もっとも小さいものでも65mmほど。これだと握った時の違和感もそうだが、やっぱりエッジまで指が届かない。それに、Androidは脆弱性報告をたくさん聞いている関係もあって、いつも最新のOS、アップデートはしっかりと当てる、怪しいアプリはインストールしないなどの注意が必要になる。それでもなお、脆弱性の報告は後をたたない。仕事上、セキュリティも(ほぼ技術調査だけだが)扱っているので、こういった報告を聞くとやっぱり二の足を踏む。もちろん、iPhoneにはまったく脆弱性が無いとは言っていないが。

それに、なにもAppleのエコシステム上にあるiPhoneをわざわざAndroidにする必要も感じない。Mac、iPad、AppleWatch、AppleTVなどの実に考えられた連携・・というか囲い込みなわけだが・・を知ってしまうと、そこに異質なものは挟めない。また、日本のメーカーが他社との差別化のために固有の機能を付け、そのためにアップデートできないケースも多々ある。そう思うとそもそも僕にはAndroidは選択肢には入りにくいのだ。

 

Appleは古い機種のサポート期間も長いが、それも限界があるだろう。最近は、iPhone7では3.5mmのフォンアウトが無くなったり、MacがUSB Type-Cになってみたり、iMacも発売されなくなりそうだし、Mac miniも僕の持っているものが最後になりそうだし・・そうそう、値段も昔から考えるとかなり高額にもなった。ハッキリ言って色々と悩ましい。

せめて、iPhone8が発表される頃・・いや、その次ぎでも良い。それまで大切に使うし、サポート期間もそこまでは充分にあるだろう。再び4インチサイズのiPhoneを出して欲しい・・と願うのは僕だけじゃないハズだ。だが、最近のAppleを見ているとなぁ・・今は不安しかない。みなさんはどうなんだろう?