読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

AppleWatch2に悩み中

Appleファン

最初に発売されたAppleWatchには今一つ食指動かなくて、結局買わなかった。今の時計とのメリットを感じられなかったことと、逆にデメリットを感じたからだ。

blog.rei1963.net

うーん、あれから一年以上経つのか。

 

で、今回悩んでいるのは、「AppleWatch2でSuica」が使えるからである。ここまでの情報で、今のiPhoneSEでもいつくかの制限事項はあるが、使えることは分かっている。

japanese.engadget.com

なぜこれが重要か?それは僕が右手にいつも杖を持っているからである。改札を通り抜ける度にiPhoneを左手で取り出し、改札にタッチ。朝夕の通勤時間帯はとても混んでいて、その中でしっかりと歩けず、その上両腕が塞がることはとても怖い。実は、今でも頻繁に足を引っかけられたり体当たりを食らって転倒をしているからだ。そのたびにどこかを痛める。幸いにして大怪我と言えるほどのことは無かったのだが、それでも受け身のできない格好で転倒すれば肩や肘、手首や膝などに打撲を負うのは頻繁なことだ。できれば・・いや、本来は絶対に片手は空けておきたいのだ。それがAppleWatch2でSuicaが使えることで可能になる。

 

現状で僕に関係するところで分かっているデメリットは以下だろうか。

  • VISAが使えないなど、使えるカードやサービスの違い
  • EX-ICが使えない
  • 紐付けられるSuicaはiPhone/プラスチックカードと共用できない
  • iPhone7/7Plus以外は新規登録しか使えない

これ、基本的に僕の場合は問題がない。定期で使っているSuicaは新たに作り直せばいい。メインで使っているカードはビックカメラSuicaのVIEWカードだし、今のところ、他のMasterカードで作っても良いかと思っている。EX-ICカードはもう一枚のプラスチックSuicaカードでも良いし、年に一度使うかどうか?というところでもある。Apple Payについてまとめてあるサイトがあったのでリンクを貼っておこう。

matsunosuke.jp

 

上記のことからも買うことに対する躊躇は、そもそもAppleWatchが持っているデメリットにある。

一番はバッテリーだろう・・というか、それ以外にはない。18時間。これは、泊まりで出掛ける場合には充電ユニットが必須になることを意味している。ここが悩みどころなのだ。後は、買うとしたらどの機種か?くらいだろう。

機種については一番安い物で良いかなと思っている。今の時計がステンレス筐体にサファイアガラスで、その恩恵は良く分かっている。だが、AppleWatchはそもそもそういった普通の時計が持つ「長く持つ装飾品」の意味合いがほとんどない。ある時期で買い替えて使うものだろう。であれば、現状のアルミ筐体にIon-Xガラスで問題ないだろう。そもそも僕は時計のキズはあまり気にしない。割れたらもちろん困るが、それは現状でちょっと判断が付きかねている。ちなみに、今の時計はコンクリートにぶつけようが鉄骨にぶつけようが、キズも付かないし割れたこともない。そういう意味では経験則としてサファイアガラスの方が安心なのは確かだ。だが、買い替えを前提として考えた場合にこの価格差はちょっと許容できない。10年以上使うのであれば躊躇なくサファイアガラスを選択するが。

monostudio.jp

ということで、悩み中・・とは書いたが、買うつもりではいる。後はどのモデル(というか色とベルト)にするかという点と、Suica対応の初動を少し見守るつもりでいる。とりあえず今月の25日から対応のようだから、そこから一週間くらいは様子を見て、致命的な問題が無ければ買うと思う。今は「問題が出ませんように」と祈る・・というのが「悩み中」ということだろうね。待ち遠しくも不安でもある。