読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

保温マグ購入の失敗と実験

日常生活

ウチでは二重構造になっている保温マグを常用している。背の高いものは食事の時に使う用。残りの小さいものは、主にホット・コーヒー、アイス・コーヒー、ジュース類に使っている。元々は左側にある下が2ピース構造になっているものを使っていたが、使っているうちに下部の部分が外れてしまった。何度嵌めてもすぐに外れてしまうので、新しく買ったものが真ん中のものだ。

f:id:rei1963:20160902191244j:plain

これは、コールマン。まず見掛けが格好良かったこと、評価が高かったのでこれにしたのだが、保温力が今一つ。氷を入れてもすぐに溶けてしまうし、胴部分が冷たいものを入れたら結露し、熱いものを入れれば熱くなる。失敗したなと思った。他のものは外側はほとんど温度変化が無い。例えば、背の高いコップは、氷を多目に入れておき(本体の3分の1ほど)、冷蔵庫にある緑茶などを入れれば朝方まで氷が残っている。熱いコーヒーは熱いから美味しいのである。これでは使い物にならないと判断し、以前と同じメーカーのものを再度購入した。ちなみに、全部、千円程度の値段だ。

 

ということで、ちょっと簡単な実験をしてみた。

小さいもの3個に一片が2cmほどの氷を2個入れ、常温の水を100ccほど入れてみた。まずは壊れてしまったもの。

f:id:rei1963:20160902191639j:plain

10分経過後、流石に常温の水だったせいかだいぶ氷は溶けてしまったが、それでもまだ氷は2個ちゃんと残っている。胴部分の温度変化は感じられない。

次ぎに新しく買ったコールマン。

f:id:rei1963:20160902191754j:plain

5分ほどで溶けてしまった。本体の胴部分は冷たくなっており、薄らと結露している。購入時の評価はとても高かったのに・・。アイス・コーヒーやカフェオレを作ると、氷が溶けてすぐに薄くなる。熱いコーヒーも飲んでいるうちにぬるくなる。

最後に買い直したもの。これは、以前使っていたものが1ピースになったものだ。新型かな?

f:id:rei1963:20160902191938j:plain

これが10分後。途中で氷は1個にくっついてしまったがまだ残っている。こちらも胴部分の温度変化はない。壊れてしまった最初のものと同じメーカーであるわけで、性能的にも同じだと感じた。

 

ということで、今は新しい、一番右側のものを使っている。しかし、こういうことは実際に使ってみないと分からない。この手の製品ではTHERMOSが有名なのだけれど、ちょっと値段が高いことと、今の製品は個人的にあまりデザインが良いと思わない。なので、以前から使っていたのと同じFORTECという製品を買った。一度使ったものは安心感がある。コールマンは返品しようか・・とも思ったのだけれど、何度か使ってもいたので流石に気が引けた。これはこれで実家に持って行き、帰省の際にでも使うことにした。

 

スケベ心を出してデザイン優先で違うものを買って失敗ということで、簡単にご紹介。製品は色々とあるわけで、このエントリーが参考になるとはあまり思ってはいないのだが、せっかく実験したので一応紹介してみた。ちなみに、このブログを書き終わった30分後に中の水を飲んだのだが、両側の2つは水はまだ冷たかったが、真ん中のものは既にぬるかった。似たような製品なのにかなり違うなぁ・・というのが素直な感想である。

くだらないエントリーなのかも知れないが、ご勘弁を。購入のご参考になれば幸いです。