読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

Charisma.comは期待を裏切らない(愛泥C)

いつの間にかCharima.comの新アルバムが出ていて、早速購入。いやぁ、今回も良い!

f:id:rei1963:20160723163059j:plain

この前のエントリーの前にも書いたけど、Charisma.comの言葉はひとつひとつ心に響く。それも極めつけの毒舌で。それをテンポのリズムマシーンの刻んだ音に小気味よく乗せる。いやぁ、日本にもこんなラッパーがいるんだなってのが本音。僕は本来あまりラップは好きじゃないんだけど、彼女たちだけは別。

 

これは4枚目のアルバムで、今までは社会風刺なり会社や上司への反発だったりしてたんだけど、今回はどちらかと言うと自分や同じ女性たちに対する皮肉な叫びな感じはする。歌詞のインパクトから言ったら「イイナヅケブルー」は「HATE」「GEORGE」「超絶に胸が痛んでるあたなの上司」「Train HELL」の方が強かったけど、今度のフレーズも耳にドカッ!と入ってくる。こういうミュージシャンは希有だと思う。

僕は「耳障りの良いキレイな言葉には嘘がある」と思ってるタチだけれど、彼女たちの音楽にはそれがない。ズバリ、本音。それがCharisuma.comの魅力でもあると思う。

 

同時に、音を作ってる「DJゴンチ」も進化している。4枚目となるとマンネリ感があるもんだが、やっぱり新しい「音」がある。いやぁ、なんていうか聴いてて「飽きさせない」。もちろん、そこが目的じゃないだろうけれど、このゴンチのリズムに乗せて「MCいつか」の刺激的な痛快な歌詞が刺さる。

この「自撮ーる」なんかはMVを自分たちだけで、まさに「自撮り」で作ってるようで、こういうのもちょっと見ない面白さがある。上記は「大阪編」とあるが、「名古屋編」とかもあってバリエーションがあって面白い。特に「東京編」は見てもらいたいかな。(^_^;)

それと「GODcustomer」とか「等身大グレー」とかレストランや飲み会辺りで流れたらすっごく面白いと面白いかも。とにかく「歌詞にハマる」。このセンスって凄いと思う。

 

とにかくMVもとても面白い。特に最初にインパクトを受けた「イイナヅケブルー」は必見の価値があるだろう。カラオケボックスで録っちゃう「GEORGE」もスッゴク面白い(なぜか今はYoutubeで見付けられない。残念)。

 

「愛」を説く他の歌手の歌が悪いわけじゃないが、彼女たちの叫びに比べると、ただ軽くてキラキラしてるだけの深みの無い単なる「単語」に思えちゃう。Charisma.comの言葉には本音の叫びがある。やっぱりCharisma.comは期待を裏切らない。

以前にも書いたけれど、本当ならライブ(ライブのビデオも楽しい!)で味わいたいと思わせるミュージシャンだけれど、こういう時につくづく自分の足が不自由なことを残念に思ったりもする。

 

「とにかく一度MV見てみてよ」。思わずそう誰かに勧めたくなる。それがCharisma.comだと思う。