読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

家の中に緑がある生活

誕生日のプレゼントということで、家人から観葉植物を買ってもらった。

  • 琴糸もみじ
  • 姫ライラック
  • ケイトウ
  • ホウキ草イトバハシャルギク?(名前を失念(^_^;)

 そもそも家に「緑」が欲しいと思ってはいた。やはり部屋の空気が綺麗になる気がするし、何より緑は癒やしの色でもある。ただ、家には3匹の猫がいてイタズラされても困るし、ものによっては食べてしまう。それが果たして毒ではないのか?とか単純に食われて枯れてしまっても困る。それでもやっぱり室内に「緑」は欲しいよなぁ・・と思っていた。

で、僕の誕生日に家人がプレゼントとして買ってくれたのが、下の「琴糸もみじ」である。葉や花がワサワサと咲き乱れるのもそれはそれで良いのだが、この繊細さを持つ枝振りが気に入った。「僕の身長くらい」という高さを考えていたのだが、販売所で見た際にはそれほど大きくは見えなかったのだが、家に置いてみると結構デカい。車で運んだせいか、少し元気が無い感じではあるが、しばらく家で様子を見ながらキチンと手入れをしてみたいと思う。 

f:id:rei1963:20160517115929j:plain

 

次ぎはこれ、「姫ライラック」。鉢の一辺が15cmなので小さなものだ。本当は大きめのものをひとつと思ったのだが、色々と見ていると小さいものも欲しくなる。結局「琴糸もみじ」以外にも3鉢買ってしまったわけだ。

ライラックはちょっと思い出がある。叔父が作り、僕が所属していたレーシングチームの名前が「LILAC(らいらっく)」であったのだ。なんとなくそれを思い出して、この小さめの鉢に目が留まった。まだ花は咲いていないが、育て方の難易度を見ると「普通」になっている。以前にゴールドクレストを枯らせた経験があるので、ちょっと心配でもある。 

f:id:rei1963:20160517115941j:plain

 

次は「ケイトウ」。これは花のカラフルさで有名な花だろう。僕はあまり樹木や観葉植物に詳しくないのだが、この花は見覚えがある。色合いの見事さに、つい手が出てしまった。小さいものを買ったので、テーブルか寝室の日の当たる場所に置こうと思っている。

f:id:rei1963:20160517142529j:plain

 

問題はこれ。青々とした糸状の葉がフンワリと美しく、値段も安かったのでつい・・。だが、名前をシッカリと確認しなかった。「フェニックス」と書いてあったようにも思うんだけれど、それだとヤシ科だし、小さい頃はこんな感じなの?と想像しようとしてみてもできない。この糸状の美しい葉は、調べてみると「イトバハルシャギク」が一番似ている。とすれば、開花(するのか?)を待てば判明するけれど、今のところ種類は不明。ひょっとしたら買った際のレシートに名前があるかも知れないので、家人が仕事から戻ったら確認してみよう。 

f:id:rei1963:20160517120043j:plain

追記 2016/05/18

家人が確認してきたら「ホウキ草」って書いて販売してたようです。調べると「コキア」とも言うらしい。ただ、更に調べてみると一年草らしくて、晩秋には枯れてしまうそうな。(T_T)

f:id:rei1963:20160518173959j:plain

 

やっぱり家に緑があるのは良いなぁ・・と思っていたら、早速猫たちがザワザワ。手を伸ばしたり食べてみようとしたり。食べる草は別に用意してあるのですぐに飽きるとは思うけれど、しばらくはちょっと心配でもある。

それと土の匂いがどうにも気になるらしい。よく考えたらルナはほとんど土に触れたことが無い。僕自身は土の匂いは好きだから良いのだけれど、ルナはどう考えているのかなぁ・・と少し不安な気持ちもあったりして。いや、トイレだと思わないかな?ってことなんだけど。(^_^;)

 

何となく家の中が清浄になったような気がする。もちろん穏やかさと華やかさも付け加えて。