南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

腕がこんなでして(腕つり用サポーター)

ここ数ヶ月ほど、腕の肘周りの痛みが酷くて。シップをしたりしてるのだけれど、僕はとにかく敏感肌というかシップや軟膏を使うとすぐにかぶれてしまう。唯一「ほぐタイム マッサージ乳液」だけがかぶれないのだけれど、かぶれないだけあって効果も弱い。

f:id:rei1963:20160510110920j:plain

病院に行ってもみたのだが、例によって「原因不明」で電気治療に通って下さいとのこと。まあ、腱鞘炎だかなんだか分からないのだが炎症は起こしているのだろうから、これはこれで一時的なしのぎにはにはなる。でも、毎日通い続けるのは不可能だし、やっぱり腕を休めるしか無いのだろうなと。

 

ということで、今はこんな状態。

f:id:rei1963:20160501195842j:plain

こうしておけば少なくとも痛みはあまり無いし、しばらく続けていればある程度回復するだろう。

 

最初は三角巾を使っていたのだけれど、アレ、首が痛くなるよね?ということで、もっと吊る負担の少ない物をと探して買ったのがこれである。

f:id:rei1963:20160510110943j:plain

腕の部分がメッシュになっているのでムレない。付けるのもショルダーバッグの斜めがけのように付けるので、当然首も痛くならない。思ったよりもずっと快適?だ。

ショルダーの部分にはウレタンがあり、肩への圧力の分散にも寄与している。最初に観た時には「チープじゃね?」とも思ったが、これが凄く軽くて負担が少ない。この素材にはそれなりに意味があるのかも・・と思える。

f:id:rei1963:20160510111432j:plain

長さの調整はここで。クリップが外れるようになっているが、今のところあまり意味が無い気もする。外すのは簡単だが、吊っている状態で再び嵌めるのが困難だからだ。まあ、これはおそらく直ぐに外したいときや、痛みが酷いなど別の理由で簡単に腕が通せない際に使うんじゃないかな?

f:id:rei1963:20160510111824j:plain

まあ、値段もそれほど高く無いし、一家にひとつあっても良いんじゃないかな?と思える商品だと感じた。

 

しかし、これだと電車に乗れないなぁ・・という問題がひとつ。もう片手には杖がある。優先席は無マナー地帯だから通勤時間は寝てるヤツらばかりだから座れないし。こういう点、日本、最悪。

ということで、キーボードも片手なのでこの辺で。