読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

ペンダントライトのライトシェードを安価で交換してみた

以前から古くなっていたペンダントライトのシェード。なにせ古いモノなので、掃除しても綺麗にならない。仕方がないのでカバーだけ自作しようかなぁ・・と思ったのだけれど、通販で組み立て式の安くて良さそうなものがあったので買ってみた。

 

最初に完成図。ん〜・・まあ、見た感じはオシャレ。ただ、部屋にマッチしているかというと・・イマイチかも。(^_^;)

f:id:rei1963:20160417161323j:plain

 届いたのは部品と説明書。部品はプラスチック製。 

f:id:rei1963:20160417161336j:plain

説明書を見て、さあ組み立て!・・と思ったんだけど、この説明書、分かり難すぎる・・。この手の作業って苦手じゃないし、どちらかと言うと好きなんだけれど、あれこれ組み合わせてみてもうまくいかない。

f:id:rei1963:20160417161352j:plain

んで、小一時間ほど悩んでYouTubeで作成動画を探した。あるとは思っていたけれど、すんなりあって良かった。

 いやぁ・・こうやってみると「なるほど」と思うけれど、実際に説明書で見ながらやっても全然分からなかったよ、ホントに。器用さにはそれなりに自信があったんだけど、微妙にショック。

 

ちなみに、当たり前だけれど、完成の最後の部品はライトを本体に入れてからね。

f:id:rei1963:20160417154101j:plain

で、点灯させてみるとこんな感じ。

f:id:rei1963:20160417161440j:plain

 

ん〜・・オシャレなことはオシャレだけど、家にマッチしているかと言うと微妙かも。後はつり下げる位置を夜になったら調整してみようと思う。

ちなみに、お値段千円ほど。安くあがったので、まあいいか。

 

追記

暖色系のLEDライトと組み合わせているけど、イマイチ暗い。なので、下の部分だけ取り外してみた。とりあえずしばらくこれで様子見。

f:id:rei1963:20160418084621j:image