読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

宅配便の段ボール箱の扱いとか

日常生活

今日も花粉の舞う朝。まだ微量なのは分かってるのだけれど、花粉症って初期症状というか、最初の1〜2週間が個人的には一番辛い。身体が慣れないのか、鼻水やらだけではなく微熱とか頭痛とかも出てくるんだよね。それを乗り越えると少し穏やかになるんだけど。もう少し我慢かな。

 

さて、今日は宅配便の段ボール箱のはなし。

f:id:rei1963:20160213093349j:image

最近は宅配便の利用率ってどこでも上がってるんじゃないかな?

  • 配送料無料が多い
  • 配送が格段に早くなっている
  • 大きいものでも重い物でも、家の玄関先まで持ってきてくれる
  • レアな製品も探して買うことができる

まあ、こういう理由がほとんどなんだろうけれど、他にも通販サイトの方が安いってのもあるかもね。

 

ただ、良いことばかりじゃない。

ウチの一番の問題は

   段ボール箱がすぐにたまること

である。

確かに荷物の運搬をすることを考えれば楽なのだけれど、あれこれ日常生活品まで買うようになってくると段ボールがすぐにたまる。こまめに捨てに行けば良いのだけれど、割と面倒臭い。

ウチの場合だとゴミ収集場所が歩いて1分ほど。ただ、駅方向というか外出する場合の方向とは逆向きだし、ゴミは生ゴミなどもあって臭いがハンパない。僕は臭いと音、振動に過敏なところがあって、すぐに気分が悪くなる。それに住人がちゃんと収集日と分別をシッカリしていても臭いはなかなか抜けるモンじゃない。正直に言えば、近寄ることさえ不快だし、場合によっては吐き気もする。

 

ウチは僕が足が悪いせいもあって、家人がゴミ捨てをしてくれているので助かっているのだけれど、それでもやっぱりある程度たまってから・・と思っていると場所を取るしホコリも出るし運ぶ際の重さの問題もある。割と悩みのタネだったりするのである。

 

こういうの、どうにかならないもんかな?といつも思う。

例えば、荷物の到着と同時に回収してくれるとか、格安の回収サービスとかあれば良いのにと思う。そういう意味では他のゴミも同じなのだけれど。ただ単に、ゴミを収集場所に運んでくれるだけでも安いのなら利用しても良いなと思うくらい。団地とかだったら充分なお小遣い稼ぎになると思うんだがな〜。

 

話題はそれるけれど、最近の通販業者の段ボールって開けやすくなってるね。テープを剥がすのにもカッターとかいらなかったり、簡単に折りたためたり。色々と工夫しているなと思う。便利な世の中だね。

f:id:rei1963:20160213093417j:image

 

追記

今朝の記事ですが、新しいドメインは「http://rei1963.net」にする予定です。