読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

レンタカー生活で印象に残ったクルマ達

花粉も飛んでるらしく、何となく鼻づまりな朝。花粉症とは33年の付き合いだけれど、慣れるもんじゃないね。

 

今日はレンタカーの話し。ウチにはクルマがない。単純にあまり使わないのに自家用車を持つのは勿体ないし、以前にエスティマ 3.0 AERASに乗っていた時にはあまりに乗らなくてよくバッテリーが上がって困ったもんだった。「いざ使いたい時」の絶望感ったらありゃしない。車体のローンもあるし燃料代もあるし駐車場の料金もバカにならない。車検だってある。年額で考えると100万円以上払っている計算だった。

 

で、そういうのもバカバカしいし、今はレンタカーが主である。便利な点としては維持費の安さ。頻繁に使う人ならそうでもないが、都内近辺に住んでいればたまに使う程度で困らない。格安だ。すぐに使いたい時にはタクシーを使ってもまだお釣りが来る。地方暮らしで生活にクルマが必需である場合であるのならともかく、ウチの場合はレンタカーが安いのである。

  • (都内近辺に住んでいるのなら)年間の維持費が圧倒的に安い
  • 用途によってクルマの種類や機能を選ぶことができる
  • たまにメーカーのキャンペーン等で無料貸し出しなどもある
  • メーカー系でなく、最近は個人間のレンタルサービスも格安で存在する

もちろんデメリットもある。

  • 急に使いたい用事があった場合に使えないケースがある
  • とりあえずクルマを取りにいかないとならない
  • 使いたい車がないケースも多々ある
  • 事故った時に面倒な気がする(経験がない)

で、ここ1〜2年で借りたクルマをちょっと思い出してみる。全部は紹介できないので、印象的なクルマだけ。例えばスイフトとかエスティマ(以前乗っていたので好きなクルマではある)とか、Vitzとかプリウスとかワンボックスカーとかは割愛。そうそう、変わったところでは「TOYOTA MIRAI」も試乗したが、あまりに短時間で特に何の感想も持たなかった。

TOYOTA bB

f:id:rei1963:20160211100812p:image

多分、一番借りてるのはこれだと思う。TOYATAらしくてカッチリとしたクルマ。ドライビングに気を遣うこともなく、気楽に乗れるのが良い。昔は音響がとても良いクルマという印象があったけれど、レンタカーはグレードが低いのか、最近はイマイチ。燃費も良いしボディ剛性もそこそこ高くて小回りも利く。足回りが云々言うクルマじゃないけれど、走りは軽快だ。

 

TOYOTA ポルテ

f:id:rei1963:20160211092626p:image

これも割と借りているが、主に実家に帰省した時のためだ。なぜなら母親を隣に乗せるため。横がスライドドアなのが便利だし、背が高いので運転も楽。パワー不足は否めないが、そもそもそういうクルマじゃない。「楽に運転できる」という点では自分が運転した中ではこれが一番じゃないだろうか。車体も大きくないし、それでいて車内は広々。買い物に行くのにもとても便利だし、車内が広いってやっぱり良いなと思ったクルマだ。

個人的にエクステリアは旧型の方が好き。今のは少し丸くなってしまって、以前のスクエアな感じが良かった。あれにエアロを付けるとなかなかカッコイイ。

 

TOYOTA ハチロク

f:id:rei1963:20160211092701p:image

次ぎによく借りてるのは多分これ。ほとんどが上記の2車種だってこともあるけれど、他のものは回数が少ない。その中でこれは気に入って5回ほど借りている。キャンペーンなどを使って安く借りる時もあるし、どうしても乗りたい時には短時間で借りたりしていた。

とにかく「走って気持ち良い!」クルマ。回頭性がとてもシャープで低速だと弱オーバーステアに感じるが、狙ったところにピタリと寄せられる。ハンドリングに遊びが少ないせいもあるだろう。パワーは有り余るってわけではなくて逆にもう少し欲しい気もするが、操作系の軽さ、それととにかく美しくアレンジされたようなサウンドが魅力だ。インテリアも車種の選択によって簡素なものからラグジュアリーなものまで選べる。車体の剛性も高く、足回りはスプリングがカチカチに硬くはないがダンパーがよくコントロールされていると思う。コーナーひとつ・・とは言わない。街中の曲がり角ひとつ曲がっても楽しいと感じるクルマだと思う。路面からのフィードバックもシッカリと伝わってきて、パワーをかけるとFRらしさがこれでもかと言うほど顔を出す。「ドリフトさせてみろよ」と言われているようである。

正直、現実的な価格の問題でどのクルマが欲しいと言われればコイツだ。

 

MAZDA CX-5

f:id:rei1963:20160211092736p:image

その次ぎはこれかな。3回借りてる。このクルマ、是非一回乗ってみてもらいたいクルマだ。とにかくそのパワフルさに驚くだろう。一般道の上り坂で不用意にアクセルを開けると「ドッカン!」とくる。この「SKYACTIV-D 2.2」は本当に良いエンジンだ。パワフルで静か。低速でのノック音なんて昔の話しなのだろう。ディーゼルであることを忘れさせる。パワフルなのは低速だけじゃない。高速に乗って登板車線でアクセルを踏み込んでみれば分かる。そこからでもグイグイ加速して行くからだ。そういう意味ではDemioも同様にパワフルだが、こいつは群を抜いている。

足回りもSUVだから・・と言うのを差し引いてもそこそこシャープでスポーティ。腰高な感じはあまりしない。

ただ、デザインがどうも野暮ったさを感じてしまうのが残念なところ。インテリアはチープさが無く豪華だし、音響の質もとても良い。もう少しデザインがなんとかなればなぁ・・と思うんだが。後は、購入を考えた場合ちょっと高価なのも問題かもね。

 

MAZDA Demio

f:id:rei1963:20160211095250p:image

ここからは1回だけのレンタルばかりになる。借りたのは「SKYACTIV-D 1.5」のタイプ。これも相当パワフルだ。感覚だと2,300cc辺りのクルマに乗っている・・と言ったらオーバーだろうか?高速は使わなかったので分からないのだけれど、街乗りだと凄くパワフルでエンジンのレスポンスが良い。こちらも内装が良くて音響も良い。ちなみに、ウチは家人共に音楽が趣味なので音響が良いのは大歓迎だ。流石に車体は小さいが、その分小回りが利き街乗りにはとても良いだろう。問題はやっぱり価格。このクルマもこのクラスの標準的な価格よりはかなり高い。CX-5のデザインはどうも好きじゃないが、似たような顔なのにこちらはバランスが取れていると感じる。最近のMAZDAは良いクルマ造りをしてるなと思う。

 

MAZDA  ロードスター

f:id:rei1963:20160211092835p:image

もちろん新型。デザインは良いね。最高にカッコイイ。今までこんなカッコイイクルマが日本にあっただろうか?と最初に思った。ただ、ハチロクに比べるとスポーツカーとして様々な面で劣っている。もちろんハンドリングなどは好みなのだろうが、ハチロクに比べるとシャープさが足りない。明確に劣るわけじゃないけれど、ほんの少し微妙に遅れるというか。これはステアリング周りの剛性やら足回り、タイヤなど総合的なものだろうと思う。これはこれでもちろんシャープで回頭性も良く、充分スポーティ。問題はパワーが無いことだろう。正直、Demioにも劣る感じがする。SKYACTIV-Dはパワーの出方もリニアなので余計に差が付きにくい。単にこのクルマの先入観とSKYACTIV-G 1.5がパワー不足なのだろう。車体が軽い分色々と有利な筈なのに、ハチロクに比べると様々な点で微妙な「緩さ」みたいなものを感じる。ある程度万人受けを狙ったのかも?とも取れるのだが。それからとにかく狭い。車内に物を置くスペースも少なく、インパネが近く感じるし助手席も狭いので圧迫感を感じる。このクルマは休日に遠出をするというよりは、近場を走って楽しむクルマだと思う。むしろ、旧型も2種類借りたがそちらの方が好印象だった。

ただ、オープンカーは良いね。晴れた暖かい日にオープンに乗る爽快感は格別なものがある。

 

MAZDA CX-3

f:id:rei1963:20160211092913p:image

CX-5が好印象だったので乗ったクルマだ。うーん、これはもうまったく別物。少しスモールサイズにしただけという感じじゃない。車体がDemioに比べて200kg重いこともあるだろうが、パワー不足が車体全体のイメージも落としている感じがする。ただ、これも最近のMAZDAらしくインテリアは高級感がある。音響も良い。この辺が統一されているのも最近のMAZDAの「本気」を感じる良さだと思う。

 

SUBARU LEVORG

f:id:rei1963:20160211092950p:image

これは温泉に一泊旅行に行くために借りた。グレードは1.6のターボ。エクステリアがメカメカした感じでちょっとカッコイイなと思ったのと、中はそこそこ広いし出たばかりで一度乗ってみたかったという理由で借りたクルマだ。

なんというか・・分かる人には分かる「ドッカンターボ」。おそらく2リッターの方はそうでも無いんだと思うんだけど、ターボとはいえ1.5tの重量を持つクルマに1.6リッターはキツイ。最近のターボは優秀だとは思うんだが、過給が始まるまでは「トロいクルマ」としか思えない。車体剛性が高くて足回りの安定した感じはSUBARUらしくて好きなんだけれど、とにかくパワーが無い。そのくせ、過給が始めるといきなりドカンとくる。

真っ直ぐ走っている分には良いのだけれど、温泉旅行だったから山道を走った。コーナリングの途中でいきなり「ドカン」とくるのは心臓に悪い。これ、普通に街乗りで不慣れなオバサンが乗ったら怖いんじゃないか?と思うくらい。

まあ、逆に言えばその「美味しいところ」を使って走るとそこそこ面白い・・が、あまり日常的な使い方じゃないだろうなと思う。

 

メルセデス・ベンツ SLK230

f:id:rei1963:20160211093023p:image

詳しい人ならすぐ分かるだろう。そう、スーパーチャージャーを積んだ初代のSLKだ。つまり割と古い。このクルマはハチロクやらロードスターとの比較もあって「一度乗ってみたかった」というクルマである。メルセデスは他にもSL500とか320だっけ?いくつか乗ったことがあるけれど、いつも感じるのベンツはロードホールディングとスタビリティに優れたクルマだと思うことだ。足回りが優秀なのだろう。流石にこのクルマは古くてヘタっているのは分かったけれど、それでもベンツはベンツというのを感じさせるクルマだった。

外観はスポーティだが運転しやすく、あまりスポーツ性を感じさせない。そこそこシャープなハンドリングはクセがないが、路面からのフィードバックはしっかりと返ってくる。スーパチャージャーなせいか、それともボディ剛性のためか小振りの割には重量があるが、走っている時には安定感はあるが重量感はそれほど感じ無い。現行型ならもっと優れたクルマだろうが、そもそも基本的にとても良いクルマだと思う。

 

BMW Z4

f:id:rei1963:20160211095331j:image

これもSLKと同様の理由で借りてみた。借りたのは初代の2.5i。とにかくエンジンサウンドが気持ち良い。「あぁ、スポーツカーだなぁ・・」と感じる乾いた6気筒の音。住宅街だとちょっと五月蠅いくらいだろうか。

足回りの雰囲気はどちらかと言うとロードスターに似てる。シャープだけれどハチロクほど刺激的ではなく、ユッタリと海岸線を流すのが似合っているクルマだなと思う。パワーは2.5でも充分。軽快で楽しいのはこの手のクルマに共通している。ただ、見た目で分かるがフロントヘビーだ。おまけに長いノーズは取り回しはそれほど良くない。自然に転がせるSLKに比べると少し気合いが必要な感じ。それは刺激的なエンジンサウンドと通じるものがある。

ただ、これもやっぱり車内が狭い。SLKはそれほど感じ無かったが、物を置くスペースも無いし座った時にも圧迫感がある。

 

ん〜、とりあえずこのくらいかな。記憶にしっかりと残っているのは。

こうやってレンタカーを借りるのも色々と乗れて良いなと思う。ただ、クルマを取りに行くのはいつも家人で、それは申し訳なく思う。僕の足が悪いせいもあるのだが。なので運転も多くは家人がする。僕は途中で交代して楽しませてもらう程度。

 

さて、次ぎは何を借りよう?次ぎに出掛ける予定があるのは来週なのだが、都内なのでbBだろうな・・と予想を立てるのであった。