読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

別に健康オタクってわけじゃないが(ステッパー買ってみた)

健康管理

最近はどうもこの手の商品を買うことが多くて、健康オタクってわけじゃないが自宅にはマッサージチェアを初めとして、いくつかの健康器具がある。

 

僕は血液検査の結果、中性脂肪がとても高いこととHDLがとても低いことがある。高脂血症予備軍であるのだが、特にHDLについては直接数値を上昇させるための処方がない。どのサイトを見ても「食事に気を付けて、運動しなさい」ってことである。ちなみに本日、頸動脈エコー検査をうけた。結果は後日ということで。

 

ということで先日、安価な「自転車漕ぎマシーン」を購入したのだけれども、最初は良かったものの、膝の悪い僕には回転運動がダメなのが分かってきた。続けていると膝の痛みが酷くなる。結局これはダメだという結果になった。安かったのがせめてもの救いだ。

 

で、次ぎに自宅でできる有酸素運動の手段として、「ステッパー」を買ってみた。これもそれほど高額ではない。「素直に散歩しろよ」。もっともではあるが、足の痛みがあるので30分など歩けない。実際に量販店でステッパーを試してみたが、これなら膝への負担は軽微だ。もっとも主治医に言わせれば「水の中を歩くのが一番良い」と言われているのだけれど、プールに行くために電車を乗り継ぎ、そこから歩いてプールまで行くのではそれだけで大きな負担だ。ステッパーは家で簡単に手軽にできるのが良い。

f:id:rei1963:20160114105857j:image

 

で、早速使ってみた。

最初は踏むのにコツがいる。冬期であるせいか、中の油圧ダンパーが硬く、踏むのにそれなりの力がいる。10分もすれば温められて少し軽くなるが、それでもそこそこの重さがあるので最初はフラつく。慣れないうちは何か手で捕まる支えが必要だろう。思ったよりも運動の負荷は大きい。10分ほどで汗が滲んできた。これは良いかも。

説明書によれば、連続使用は20分までとある。音楽を聴きながらやテレビを見ながらユックリと踏めるのが良い。20分もすればこの時期にでもジンワリと身体が汗ばんでいるのが分かる。

 

HDLの上昇と動脈硬化を防止するためには30分以上の有酸素運動が毎日必要だとのこと。その辺は先日のブログにも書いた通りだが、この程度の負荷であれば毎日続けることの意味は充分あるだろう。

 

で、使ってみての問題。

まず、こいつについている歩数はしっかりと踏み込まないとカウントしてくれない。両足を1回ずつで「1歩」と換算している。また、理由は分からないがたまにフリーズする(苦笑)。なので、実際には自分で時間を計って使うのが良いだろう。従ってカロリー値も参考にならない。

f:id:rei1963:20160114105917j:image 

以上、簡単な紹介だけれども、実際にはこれ以外にも食事に気を付けることも必要であるし、外に出て日光に当たることも必要だ。健康は何事にも替えがたいものである。失った時にその重みが分かるのだが、言葉の通り「失って」みなければ分からない。このブログを読んで少しでも感じることのあった人は、日頃からの健康に充分注意して過ごして欲しい。

なにせ「取り返しの付かないこと」ってのは意外に多いからね。