読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

友人からクリスマスプレゼント(BB-8)をいただいた

もう既にクリスマスは過ぎているんだけど、ご報告というかせっかくなので。

遠方にいる友人がクリスマスプレゼントを贈ってくれた。開けてビックリ。

f:id:rei1963:20160111122239j:image

話題の「BB-8」じゃないか!!(゚д゚)!

f:id:rei1963:20160111130700j:image

とりあえず箱から出してみた。猫達も興味津々。単に遊べるだけじゃなくて、オブジェ?としてもオシャレでカワイイ!「ジーサン、年齢を考えろよw」と言われても良い。カワイイものはカワイイ。素直な気持ちで良いじゃないか。

 f:id:rei1963:20160111122542j:image

とりあえず充電しつつiPhoneのアプリをダウンロード。接続するとすぐにBB-8側のアップデートが始まる。最初からある程度充電されているのか、ちょっと試そうと動かしてみた。まずはリモコン操作。

か、カワイイ!!

次ぎに音声コマンドでやってみよう。

 

説明書らしい説明書は無いが、アプリの記載である程度想像できるし、色々と試して動作を覚えるのがこれまた楽しい。ただ、始めてだとコントロールが凄く難しい。思ったように動かせるまでには結構な熟練が必要だろう。

f:id:rei1963:20160111123026p:image

アプリには BB-8の動作状態も表示できる。タップして様々な情報が参照できる。

f:id:rei1963:20160111122704p:image

まだ上手く動かせない人のために「パトロール」みたいに自動で用意された動作もある。

f:id:rei1963:20160111123002p:image

アプリからの操作も勿論、音声コントロールも可能だ。最初にキーワードとして「OK, BB-8」と最初に言えば、その後の音声コマンドを受け取ることができる。パトロールなら「Look around」、ダッシュなら「Run away!」とiPhoneに話しかける具合だ。ただ、発音もある程度の正確性は必要な感じは受ける。

f:id:rei1963:20160111122758p:image

f:id:rei1963:20160111122819p:image

 

フォログラム機能もあるのがまたヒネりが効いてる。もちろん外部にプロジェクションするわけじゃないが、スマフォの画面に重ねてVRで観られる。自分で録画もできて意外にフォログラム感?が出ている。いや、素晴らしい。

f:id:rei1963:20160111122833j:image

しかし、一番キュートだと感じるのはBB-8が発する「声」だろう。映画そのまんま!ちょっと活字では書きにくいが、STAR WARSファンならR2-D2をイメージできるだろうし、「フォースの覚醒」を観ていればBB-8を感じることができるだろう。もちろんマイクやスピーカーはiPhoneのものを使っているのだが、それでも動かしていると本体喋っているみたいだ。

 

まだ届いてから1時間程度。色々と動作を覚えるのはこれからだが、これこそSTAR WARS世代にも、新しい「フォースの覚醒」を楽しんだ若者にも受け入れられるだろう。

 

そこに置いておくだけで楽しい。こういう玩具は久し振りだ。確かに3万円近い価格は安くはない(プレゼントで貰ったんだが)。でもそれだけの価値を感じる人は十分にいることだろう。

 

最期にもっと上手く動作させているGIGSZINEのページをご紹介しておこう。

gigazine.net