読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

運動不足を解消するのだ(自転車漕ぎ運動)

日常生活 心とか社会とか 健康管理

正直に書くと、僕は先週から体調不良による抑うつ状態ということで、会社を長期で休んでいる。最初は優先席で座れなくて、立っているうちに足底筋膜炎になり、立てなくなって酷い時には床に座ったりもしていた。

で、結局それにより抑うつ状態を引き起こしていて、不眠、倦怠、身体の痛みやら自律神経の失調やら出てきてしまったわけだ。しばらくは短縮勤務にして通勤時間帯を外していたんだけれど、それでもマナーの悪い客がいて座れなかったり、元気な人がたくさん立っていて(車両連結の近くだからかな?)、杖をついたバーチャンとか妊婦さんをその混雑した光景を見ただけで一般席に行く。以前は「空いてれば座れば良いじゃん。」と思っていたけれど、こういう光景を毎日見て言ると「空いていてもその近くには行かない方が良い。」と思うようになった。それを見てさらにストレスと怒りが重なって体調が悪くなっていく。

よく見ていると優先席は本当にマナーが悪い。足を組んでたり(前に立つと邪魔)寝ていたり。「声をかけて起こせば良いじゃん」って思うでしょ?でも実際に声なんてかけられない。人には人の事情があるのだから。でも、壁とかに寄りかかりながらグースカやられたらぶん殴りたい衝動に駆られる。

 

そうそう、先日もこんなのがあった。優先席に乗ったら4人の白杖のバーちゃんたち。3人は吸われていたけど、1人は座れず立っていた。目の前には一心不乱にスマホを弄る20代とおぼしき青年。でも声はかけられない。だって彼もどこか悪いかも・・と思うから。

で、バーちゃんたちが降りてから僕は彼の隣に座った。よくよく考えれば、杖も使ってないしゲームをしている顔は元気そうだし、考えてたら白杖のバーちゃんを立たせているくらい状況が悪いとは思えなくてイラついてきた。んで、声を掛けたんだけどイヤホンをしてゲームに夢中だから気が付かない。更にイラついてイヤホンを引っこ抜いて「ちょっと悪いんだけどね、あなたはどこか悪いの?白杖のおばあさんを立たせておくくらいに?」ってね。

そうしたら、「足が痛いんですよ!それよりなんですか?いきなりイヤホン抜くなんて非常識です!」だと。結局その青年は秋葉原でゲームをしながら立ち上がり、そのままスタスタと歩いて出ていった。非常識はどっちだよ。小学校からやり直してこい。

 

閑話休題。

 

ということで、基本は家で静養なんだけれどそうなると運動不足になる。そもそも杖を使っているせいで足の筋力はやっぱり落ちているし、運動も良いけれどそうなると痛みが酷くなって・・という連鎖である。先日買ったゴムを伸ばすやつ?あれは毎日使っているけれど、上半身は使い易いが下半身の強化にはいまひとつ使いにくい。

更に言えば、ある程度連続的な運動が必要なのである。例えば下記のサイトとかに紹介されているように。

 

ウォーキングの効果 免疫力を高めて認知症予防 生活習慣病予防

 

もちろん、散歩で色々と検索してみると分かるけれど、ダイエットだけではなく、自律神経の失調やストレス解消、朝と夜での違いなど良いことがたくさんある。

 

だが問題は「僕は足が悪い」ことである。

短い時間歩くことは割と大丈夫なのだが、10分以上と言われるとちょっと辛い。もちろん、外に出て太陽光を浴びることも必要だし、ちょっと家の外に出ることは続けるつもりなのだがそれでは足りない。ということで、こんなものを買ってみた。

f:id:rei1963:20151203205338j:image

 

割と安い。(^_^;)

本格的なものはもっと高価なんだけど、そもそもこれで続けられるかどうか自信がないこと、実際にこれで運動になるのかどうか不安だったこと、あまり場所を取るのはダメなこと・・ということでとりあえずってことでこれにした。

 

組み立ててみるとこんな感じ。なんっつーか・・安っぽい。実際に安いんだが。(^_^;)

f:id:rei1963:20151203205359j:image

 

足や手を回すところの負荷は、軸棒にこれを回して圧迫してかける。これだとおそらく長期使用には向かないだろうね。どんどん摩耗していくんじゃないかと思う。ただ、実際には筋力を付けるわけじゃないのであまり負荷はかけないのから良いのかな。

f:id:rei1963:20151203205413j:image

 

ペダルも同様にペラッペラのプラスチック。でもまあ、不足はない感じかな。

f:id:rei1963:20151203205431j:image

 

実際に座って使ってみると、自転車に比べるとペダルのリーチが違って短いので違和感がある。ただ、少し回しているとすぐに慣れる。もう少し長い方が良いかなとは思うけれど、お年寄りなんかが使うのを考えると、このくらいが適切なのかもとも思う。

 

で、10分だけ回してみた。

 

いや、運動不足だってのもあるけど、10分でもジンワリと汗をかく。ペダルの負荷を軽めにしてあるせいか、速いスピードで回していることもあって、割と運動にはなる。

以前、ジムに通っていた時にはもっとちゃんとした自転車漕ぎマシーン?があって、徐々に負荷が上がって行ったり、擬似的に走行距離が出たり、脈拍を測ったりってのがあったけど、もちろんそんなものはない。作りと材質を見ても、総じて値段なりという印象であった。しっかりと運動したい人は、もっと高価でしっかりと負荷もかけられるものを買った方が良いと思う。

 

とりあえずこれでしばらく続けてみて、壊れたり、ダメだと思ったらまた別の方法を考えれば良いかな。まあ、まだ10分回しただけなので、実際の評価はまだ先ですね。

 

追記 2016/01/05

しばらく使ってみて、やっぱり価格なりだなぁ・・という印象。ちゃんと運動したい人はもっと高価な自転車漕ぎマシーンを買った方が良いですね。回しているところが次第に熱を持って回転が引っ掛かる感じになること、それと同じ理由でペダルの重さを重くすることができないなどなど。

で、色々と工夫するのが好きなので、とりあえずアームの部分は取っ払った。んで、若干ガタつくペダルのところにワッシャーを追加、回転軸のところはグリスアップ。とりあえずここまで。後はペダルを漕ぐ重さをコントロールする方法を思案中。