読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

デカいiPhone6sを使う工夫

Appleファン

相変わらずデカいデカいと言っているiPhone6s。やっぱりデカい。

 
僕の手は身長に応じてかちょっと小さい。前回にも書いた通り、画面の左端からのスワイプが指が届かなくてできないのである。また、左下のボタンも同様で押せない。RSSリーダーとして「Reeder2」を使っているのだけれど、このリーダーですべてを既読にする「Mark All as Read」のボタンを割と押すのだが、届かない。仕方がないので以下の対策をとってみた。まあ、みなさんご存じとは思うが。
 

BUNKER RINGを付けてみた

f:id:rei1963:20151002201608j:image
以前にも使っていたが結構便利。強度も割と十分で今まで壊れたことがない。クルクルと回せるので微妙な角度にも合わせられるし、貼り付け面も取り外しにちょっとした工夫がいるものの、何回でも取り外して付け直すことが可能だ。
一応、左下のボタンに親指が届き、画面の左端にもちゃんと届く位置に手を固定し、大体の位置を決めて貼ってみた。写真を見ると分かるのだが、iPhoneのかなり下の部分を持つことになる。しかし安定感は抜群。今までは落とすかどうかの不安がいつも付きまとっていたが、皆無だ。
ただ、重量はそれなりに増している。ケースとICカード、そしてBUNKER RINGを取り付けた状態で計ってみると182g。仕様では143gなので40gほど増えたことになる。まあ、それでもiPhone6s Plusよりは軽いが。
f:id:rei1963:20151002201728j:image
これがBUNKER RINGなし。左端に親指が届かない。
 
f:id:rei1963:20151002201747j:image
こっちがBUNKER RINGあり。かなり本体の下を持ってる。これなら端にも左下にも届く。
 
f:id:rei1963:20151002201803j:image
ちなみに、こういうボタンも押せる。
 
ただ、これだと今度は上にあるボタンが更にタップしにくくなる。しかし、これは既にiPhone6からある機能で解決が可能だ。
 

画面を下げる

f:id:rei1963:20151002201627j:image
これ、意外に知らない人がいるが、この大画面を使うのにはかなり便利。使い方は簡単。ホームボタンを押し込まない程度にダブルタップすれば良い。とりあえず最初に位置決めしたBUNKER RINGの位置から画面を下げてみたが、ちゃんと左上まで親指が届く。iOS9には「前のアプリに戻る」ボタンが新たに追加されたが、これもちゃんと押せる。
 
少しタイトルからは外れるが以下のことも書いておこう。
 

アシスティブタッチのカスタマイズ

f:id:rei1963:20151002202234j:image
前のアプリに戻る機能も歓迎するところだが、僕は刷新されたアシスティブタッチがボタンを編集できることから、ここにマルチタスク画面の機能を割り当てた。ひとつ前に戻るのも良いのだが、この方が好きなアプリに戻ることができる。更に画面ロックも割り当てれば、サイドにあるボタンで画面を消すよりも簡単だ。今はあまり話題にあがらないが、以前はハードボタンの経年劣化の故障が多かった。アシスティブタッチをうまく活用すればハードボタンの使用頻度も下がり、劣化対策にも寄与できるだろう。これはホームボタンにも言える。
 
ホームボタンに関係してもうひとつ。
 

指紋認証が爆速

 
あらかじめニュース等で見ていて知っていたが、指紋認証の制度と速度が上がったのはハッキリと実感できる。逆側からタッチしても認識できるし、とにかく速い。5sでも遅いとは思っていなかったが、6sの後に5sを使うと一瞬の間がある。認識率も含めてこれは正常進化だろう。ただ、あまりに速くて以前のようにチョイ押しして右下のカメラマークを上にスワイプしてカメラアプリを起動することができなくなった。まあ、ロックを外してカメラアプリをタップすれば良いんだが。もちろん、指紋認証だけではなく、CPUの高速化もあってアプリの起動ももたつくことがない。ここも快適になった部分だ。
 
話を少し戻そう。
 

薄型のICカード収納可能なケースに変更

f:id:rei1963:20151002201659j:image
少しでも大きさや厚さを抑え、それでいてICカードが入るケースを買った。
実はこのケース、5sの時に使っていたのと同メーカーのもので、カードが入っているとは思えないほど薄い。
f:id:rei1963:20151002203119j:image
横幅の増加もそれほどではなく、ちゃんと親指が左端に届く。デザイン的にもシンプルで、以前も気に入って使っていた。本音を言えば、僕はケースなしで使いたいのだが、ICカードが入れられるのはとても便利だ。入れているのはSuicaだけれども、オートチャージを設定してあるので残額を気にする必要もない。財布を持ってないタイミングでもコンビニに行って買い物もできるし、最近は対応範囲が広いのでとても便利に使っている。もちろんBUNKER RINGを付けたままでも正常に認識される。
 
相変わらずこのデカさには辟易しているし、大画面は老眼には優しいのかも知れないがそれでも5sで困ったこともない。大きい画面で見たい時には今でもiPad miniを使っているわけで、僕にはこの大きさは必要ないのである。だが、これでとりあえず大きさによる操作の不便はほとんど解消された。後は慣れの問題かなぁ・・と考えることにした。