読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

Andy Grammer / Honey, I'm Good.(最近買ったCD)

最近は生活も節約傾向になっていて、以前は割とたくさんCDを買っていたのだけれど、今はお小遣いの節約の意味でも月に2〜3枚のImport CDを買うのみ。CDの選択は「ベストヒットUSA」のランキングを見たり、タワレコで試聴してみたり。最近はApple Musicのお試し期間があるので、ながら聞きをしながら気に入った曲を探してみたり。

 
その中から買ってみても良いかなぁ・・って曲があったら、そのCDの他の曲も試聴し、気に入ったら買うようにしている。Importを選んでいるのは単純に安いから。場合によっては購入から到着まで随分時間がかかる場合もあるけれど。ちなみにこのアルバムは一ヶ月ほどかかって手元に届いた。
ストリーミングやダウンロードを使わないのはメディアで持っていたいから。ある意味、コレクションだね。お気に入りのミュージシャンのCDは試聴もしないで買うし、全部揃えたいと思っている。この先、ハイレゾがダウンロード販売の主流になったり、メモリーカード等での販売になるなんて予想もしているけれど、その時にはまた考えることになるんだろうなとは思う。まあ、とりあえず今はCDで。
 
で、Andy Grammer / Magazines Or Novels の「Honey, I'm Good.」なのである。
 f:id:rei1963:20150902190729j:image
 
もうこれはPVを観てもらった方が早いかも。
 

 
何となくMaroon5の「Sugar」を思い出す人もいるんじゃないかな。テイストが似てる気がする。なんかもう・・そう、心に幸せがどんどん染みこんで来るような感じ。Michael Jacksonが「BILLIE JEAN」で衝撃的なPVを見せてから30年以上。今は曲だけではなく、PV買いする人も多いんじゃないかな。
 
それぞれのカップルが出会ったり、結婚したりしてからの年数を挙げていく。そこにある幸せな顔は自分の心も温めてくれる・・という部分が「Sugar」に通じるものがあるんだけど、新婚だったり70年を越えたようなカップルもいるし、ゲイのカップルもいる。こういう表現は日本人にはちょっと無理なんじゃないかなぁ・・なんて思っちゃう。なんていうか・・どうやったらこういう年月を伴侶と共に幸せに過ごせるようになるんだろうか?と思う。日本じゃ「結婚は人生の墓場」みたいに言われるのに。
 

 
アルバムは全体的に曲調がバラエティに富んでる感じかな。アルバム全体としてのまとまりが良いというか、色々な雰囲気の曲が入っている。こういうところが洋楽っぽいというか、アルバム全体で一つの作品みたいな。もちろん他にも良い曲があるから、このPVを観て興味がわいた方は他の曲もサンプルを聴いてみたら良いんじゃないかな。
また、歌詞に興味がわくのなら検索すれば日本語訳もいくつかある。歌詞もグッとくると思う
 
ついでに。「Sugar」で見事なカバーを魅せたSam Tsui がこの曲でも良い感じでカバーしている。

 
割と好きなのでこっちもついでに。Maroon5の「Suger」のカバー。

 
こういうハッピーな気分にさせてくれる曲/PVって本当に良いね。押しつけるわけじゃないけど、友達にも観てもらいたいなと思う。