読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

先住猫が慣れてくれない

子猫が来てから、もうすぐ一ヶ月。先住猫(ルナ)の様子がおかしい。

 

いつも緊張しているようだし、トイレに頻繁に行ったり、とにかくあまり鳴かなくなった。ストレスによるものだとは分かっているものの、まさかこれほど長引くとは思っておらず、現在対策を検討中ではあるのだが・・。

 

思い返せば、僕がまだ実家にいて少年であった頃、一時期、3匹の猫がいたことがある。先住が1匹のところに2匹の新しい猫が来たのだが、その時のことを思い出す。

今までは先住がいて、どの猫を迎え入れた時でも割とすぐに慣れたものだ。それでもその時には先住がまったく慣れず、確か1ヶ月ほどで脱走してそのまま帰らなくなってしまった。現在、そのことを強く感じる。

 

ウチの場合はそもそもが室内外で外に出さない。だから逆に逃げ場が無いのだろう。元々ルナはとても神経質であったけれど、ここのところ酷い。子猫たちは男の子であるせいか、生後四ヶ月ほどのせいか、それとも単に性格的なものか分からないが、積極的にルナに近付いて行く。すると明らかにルナの緊張が伝わってくるし、時折威嚇のためか唸っている声が聞こえる。今までそんな声を出す子じゃなかったんだが。

 

とりあえず仕方がないので現在はルナ一人の時間が取れるようにと、家人の部屋をルナ専用にしてある。ルナ自身は頭の良い子で出たい時には出たいと扉の前で鳴くし、入りたい時にも同様だ。

 

ただ、もちろんこのままではダメだろう。さて、どうしたものか・・。 2匹の猫のうち、1匹だけ元のお宅に帰す(先住と合わなかったら帰してくれて良いと言われている)、2匹とも帰すか、それとも隔離の方法を考えるか・・。まだ回答が出ていないが、あまり時間をかけられないのが実情だ。だって、このままじゃルナが可哀想だもの。

 

この写真を観た時には仲良くやれそうだなと思ったのだが。というか、慣れてくれれば良いんだがなぁ・・。

f:id:rei1963:20150815142251j:image