読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

【2015/07/21追記 スクリプト作ってみた】Fiio X1(もちろんX3/X5でも可)の曲転送とプレイリスト作成(僕の場合)

えー、下記の記事を書いたのですが、結局これでもいくつか不具合が残ったのでスクリプトを作ってみました。なんどもすみません。こんな感じです。とりあえず僕の環境ではちゃんと動作しているようですが、しばらくテストしてみます。

 ----------ここから----------

IFS=$'\n'
for f in `ls *.m3u` 

do
    iconv -c -f UTF-8-MAC -t UTF-16 < $f > utf-$f
    for r in `ls *.m3u`
    do
        mv $r ${r#utf-}
    done
done

----------ここまで----------

以下、以前に書いた記事です。既に読んでしまった方はもう読まないと思うけれど残しておきます。スクリプトを作ったのはこの記事の追記部分を読んで分かったので、iconvを使ってみようかと思いました。僕はこれで全部のプレイリストを一括で変換してます。元々UTF-16で認識できないキャラクターは当然エラーが出ますが。

追記 2015/07/24

どうも曲がリストから消えてしまうことがあるので、認識できないキャラクターは無視するオプション「-c」を加えました。

更に追記 2015/07/26

これじゃ不親切だろ!って声が聞こえそうなので。使い方としては、

  • Dapperで吐き出されたX1上のm3uプレイリストをMac上のフォルダにコピー
  • そこにスクリプト(仮に「henkan.sh」とする)を一緒に置く
  • スクリプトをターミナルから「./henkan.sh」で実行
  • 変換されたm3uプレイリストをX1に戻す

これだけ。あぁ、henkan.shにはちゃんと実行権限を与えておいて下さい。chmodとかで。認識できない文字があるとエラーを吐くけど、そんなに無いと思うのであまり気にしない。50代もとうに超えて細かいことを気にするような繊細さは持ち合わせていないのである。( ̄▽ ̄)

 

---最初に書いた記事-------------------------------------------------------------------------------

 実は以前にもX1のプレイリストの作り方はX1の記事の時にも書いたのだけれど、安定しているので一応ご紹介。

 
以前にも書いた通り、僕はMacでiTunesを使って曲の管理をしている。iPhoneやiPodを使っている場合はこれで便利なのだけれど、X1のようにマスストレージ機器を使うとちょっと不便。プレイリストを書き出しても曲の転送は個別に実施しないといけないので、僕のようにプレイリストにまたがる曲を選択している場合にはかなり不便。できればiTunesのプレイリストをそのまま転送したいと考えた。
 
結局探したところ「Dapper」というアプリをAppStoreで見付け、2千円とちょっと高価だが購入して使ってみた。
f:id:rei1963:20150710143717p:image
 
使い方はそれほど難しくはない。iTunesで転送したいプレイリストの先頭に「Dapper」と付けるだけだ。でもまあ、ちょっとカッコ悪いが。
設定等は英語だけれど、日頃こういったアプリに慣れている人にはそれほど難しくないだろうし、色々と試して失敗しつつも覚えれば良いと思う。その人に合った使い方が見つかると思う。
 
問題はプレイリストだろう。そのままだとUTF-8のM3Uファイルが吐き出されるが、これに日本語が入っていると正確に認識できない。色々と試したところ、僕は「Multi TextConverter」と言うアプリで一旦JISに変換し、その後にUTF-16で再度変換している。面倒に思えるがやってみればそんなに難しくはない。
 
  • X1をMacに接続
  • Multi TextConverterを起動し、環境設定で「JIS」を選択する
f:id:rei1963:20150710143205p:image
  • X1から(特に設定しなければ)rootにあるM3UファイルをMulti TextConverterのアプリアイコンにD&D
  • もう一度Multi TextConverterの環境設定を、今度はUTF-16に変更し、同様にM3UファイルをD&D
f:id:rei1963:20150710143127p:image
 
とまあこんな感じだ。どうも今のところはこれでうまく再生できている。たまに問題が起きるのは、むしろDapperの曲転送の部分で、こちらはまだバグが多いのだと思う。早く安定して欲しいところだ。
 
以上、以前の繰り返しになるが書いてみた。
 
追記 2015/07/21
今さら気が付いたのだが、どうもまだ不具合がある。下記が該当しそう。とりあえず時間を見付けて対応を考えてみよう。

align-centre.hatenablog.com