読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

OLYMPUS PEN LITE E-PL5

カメラ

実は先日カメラを買った。カメラは買うのは実に10年ぶりくらいだと思う。

買ったのは「OLYMPUS PEN LITE E-PL5」。カメラ好きな人には分かるけれど、マイクロフォーサーズ規格のもの。簡単に言えば、撮像素子が通常のフルサイズの一眼の4分の1になっている。当然、画質においての影響は大きいのだけれど、いくつかの機種を実際に試写してみたところ、これに決めた。

ただ、カメラ好きの人の意見をネット上で聞くと、コンデジみたいなモンだ・・みたいな意見がある。まあ、これは個人の使い方の問題で、普段から持ち歩くこと、試写した際の画質が自分の目的には十分なこと、これでとにかくたくさん写真を撮ってみて将来的に必要を感じればAPS-C、またはフルサイズに移行するつもりがある・・などからこれにした。

正直なところ、カメラにはそんなに詳しくない。目的としては自宅のルナ(飼い猫です)を撮りたかっただけなので、まずはこれからと言うこともある。AFスピードに少しの不安もあったけれど、今のところこれで十分満足している。

筐体は格好良いと思う。確かにパッと見、コンデジみたいって言われそうだし、普通の光学式ファインダーを持つ機器に比べるとカメラっぽさは少ないのかも知れない。でもここは、筐体の大きさ=持ち運びやすさとのトレードオフでもあるのだから、まあ僕はこれで良いかなと思う。

まだまだ使い方はマニュアルなり、ネットの紹介サイトを見ながら勉強中だけれども、とりあえずルナの写真だけでも。

 ISO 1600 45mm 0EV F1.8 1/50

あ。書き忘れたけれど、ズームレンズ付きの本体と同時に、45mm F1.8の単焦点レンズも買った。もちろんこれは室内でルナを撮るためのものである。

 ISO 1600 45mm 0EV F1.8 1/80

今のところは全てiAUTOで撮っている。色々と触るのはこれからかな。今は、操作を覚えるために全部の機能を使ってみているところで、まだそれぞれの効果みたいなものを実際に考えながら撮影はしていない。どんな風に撮れるのか見てからでないとね。