読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

日常生活で思うこと、電子ガジェット、オーディオ、映画、小説を紹介するサイトです。

健康診断とか

健康管理

先日人間ドックに行ったその結果が返ってきた。評価は「F」。「要治療」だそうだ。

数値的にはγ-GTPとGOTのデータが極端に高い。それに加えて中性脂肪が標準値の10倍近くある。また、膵臓にポリープらしきものも発見された。他にも糖分とか尿タンパクだとかいくつか良くないデータはあるが、主にはこの結果で「F」と判定されたようだ。

加えて、今日は大腸内視鏡があった。結果は「再検査」。検査をしながら自分でもカメラの画像を見ていたけれども、小腸にかなりデカいポリープがある。後で色々と調べたが、これが癌化するのは2割程度。しかし、このデカさだとさすがに少々心配になる。とりあえず紹介状を書いてもらい、会社関連の病院で再検査、いずれにしろポリープは切除する必要があるとのことだった。

更に、顎関節症もある。現在はマウスピースを付けて顎の位置を矯正中だが、普段から鈍痛があり、これも完治するのはかなりの期間を要するようだ。

もう一つ、いや二つか。

一つは排尿時の痛み。こちらはおそらく尿道炎か前立腺炎との診断で抗生物質を投与中。尿検査の結果は、確かに炎症反応が出ているが、それ以外にも尿の酸性化、白血球の増加などもあった。こちらの診断はストレスと睡眠不足とのこと。いずれにしろ規則正しい生活が必要になる。

もう一つは言わずと知れた心療内科。薬はかなり減っているけども、実は最近、あまり体調がよろしく無い。こちらも再発をかなり恐れているので戦々恐々としている。

とまあ、こんな感じ。正直なところ、今はとてもナーバスになっている。年齢も年齢とは言え、さすがにブルーだ。