南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

猫とガジェットと映画と小説の毎日です。

読書

Kindleで小説を読むのならiPhone6sが良いね

これはもう単純に画面の大きさと速度のことなのだけれど。 僕はもうずいぶん前から紙の本から電子書籍に切り替えている。単純に場所を取らないと言うのが主な理由だが、もちろんそれ以外にも今まで言われている通り、読みたい本がすぐに買って読み始められる…

Kindle Paperwhite

電子書籍元年は絶対に来る!と思い、数年前から様々な方法を試してみたが、ここで一つの中継点に到達した気がする。それが「Kindle Paperwhite」だ。まず最初に言いたいのが、Paperwhiteは他のタブレットとは違うということ。これは他のEInkの端末にも言える…

電私化ドットコムで書籍をPDF化したが・・

いくつかの電子書籍化の業者を試している最中だけれども、これはある程度まとまったら記事に書こうかなと思っている。でも、とりあえず、電私化ドットコムの対応があまりに酷かったので、先に記事にしてみた。流れにするとこんな感じ。・とりあえず価格と納…

パパがも一度恋をした

漫画です。亡くなった母親がオッサンになって戻ってくるというストーリーです。オッサンは別に素敵じゃないです。でも、なぜかカワイイ。仕草が?言葉が?性格的にこんな女性は最近いないという感じ。何時の間にか女性は横柄で気遣いがない、汚い存在になっ…