南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

猫とガジェットと映画と小説の毎日です。

映画

いったいどうなる??「スターウォーズ 最後のジェダイ」

思い返せば、高校生になったばかりの僕が、映画館にて頭上を通り過ぎる圧倒的な威圧感を持つスター・デストロイヤーに度肝を抜かれてからが始まりだったのだと思う。もともと映画は大好き。趣味と言えば、2輪ロードレース、と小説を読むこと、そして映画鑑賞…

ダーティなヒーローは美しくなければならない(映画:汚れた英雄)

今どうして「汚れた英雄」なのか。まあ、単にDVD/BD棚から発掘したので見たくなっただけなのだが、自分自身がレースの世界に身を置いていた頃と重なるということもある。当時は、ピット内でもテーマ曲であったローズマリー・バトラーの「Riding High」が頻繁…

スピーディなアクションが痛快!(映画:亜人)

コミックの映画化で話題となっている「亜人」を早速観てきた。 僕は当初からの「亜人ファン」でもある。 交通事故に遭い死亡した永井圭。しかし彼はその「死」から蘇る。彼は世界でも希にみる「亜人」であった。彼は国家から追われ、そして同じ「亜人」であ…

【ネタばれあり】もう「エイリアン映画」はいいよ(映画:エイリアン コヴェナント)

期待は・・そう、あまりしていなかった。そもそも、前作とされる「プロメテウス」が 「永遠の生命の探索」であったことでテイストが大幅に変わったこと、そして、それを最初の名作「エイリアン」に繋がるエイリアンの出生の秘密に繋がる物語として構成された…

【ネタばれあり】強い女性は輝くのだ!(映画:ワンダーウーマン)

感想から書くと、なかなか良かった。以前に「バットマンVSスーパーマン」ではいまひとつな感想を抱いたんだけど、こいつは良かった。 女性だけの戦士の島で育ったダイアナ。外界が第二次大戦時のある日、島に飛行機で不時着したスティーブから外界の様子を聞…

【ネタばれあり】あなたの街のヒーロー、スパイダーマン(映画:スパイダーマン ホームカミング)

実を言うと、「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」を観た時に感じた、ちょっとおちゃらけたスパイダーマンが苦手だった。ということもあってか、今回の「スパイダーマン ホームカミング」は観ようかどうしようかちょっと迷っていたのだ。いつものように…

【ネタばれあり】よくあるネタ・・と思うなかれ(映画:君の名は。)

公開から多くの話題と、それに応じた興行収入を得た「君の名は。」をやっと観た。どうもこの手の映画は映画館で・・とはいかなくて、自宅でBlu-rayだ。 東京に住む立花瀧は、夢の中で岐阜県に住む宮水三葉と入れ替わっていた。しかし、それが夢ではなく、現…

【ネタばれあり】思っていたのと違った・・から悪いってわけじゃない(映画:ザ・マミー)

正直に言うと、トム・クルーズ主演映画はどれも「トム・クルーズ色」が圧倒的に強くて、似たようなテイストに少々食傷気味でもある。 が、今回の「ザ・マミー」は、「ダーク・ユニバース・シリーズ」として、往年のモンスター映画である「ミイラ男」「半漁人…

映画用に老眼の入っていないメガネを作ってみた(ついでにクリップオン・サングラスも)

遠近両用のメガネを日常的に使うようになって・・確か10年以上経つハズだ。最初の頃こそ違和感があったが、今はまったく無い。累進レンズ(徐々に度数が変化する)の歪みはあるハズなのだけれど、自分が目線を顔の位置で無意識に調整しているのだろう。それ…

【ネタばれあり】誰もが子供の時代に両親から聞かされた教訓(映画:怪物はささやく)

「誰もが」「両親から」とタイトルを打ったが、最近はそうでもないのかもな・・と書き始めて思う。時代と共に子供に対する親の位置付けや育て方みたいなものは変わっていくものだし、それこそ「家によって」違うのだろう・・とは思う。だが、僕にはこの物語…

【ネタばれあり】映画:LOGAN これは「X-MEN」ではない。ウルヴァリン・・いや、ローガンの物語だ

どうしてこんな表題での書き出しかと言うと、終わった後に喫煙室で若者がたむろしていて、割と酷評していたので。狭い部屋なので会話が聞こえてくるのだが、どうも「X-MEN」として面白く無い・・ということだ。だが、この映画はタイトルが示す通り、ウルヴァ…

【ネタばれあり】映画:小説「ゴールデンスランバー」

僕はもともとあまり邦画は好きではなく、「好きな作品を挙げろ」と言われても「Love Letter」と「メゾン・ド・ヒミコ」くらいしか思いつかない。が、最近、自分のKindleの中に伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」を見付け、「あぁ、あの映画もなかなか…

【ネタばれあり】オジサンでも楽しめる笑いがたっぷりの宇宙活劇(映画:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス)

以前のエントリーで、「ハリウッドのアクションはアトラクション」って書いてから、どうもこの手の映画はアトラクション的に観てしまう。しかも、宇宙を舞台にしたSFアクションは結構あって、それぞれの特徴を出すのが難しいと思う。個人的にその部分で差異…

【ネタばれ少しあり】こんな未来世界は来るのだろうか?(映画:GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊)

昨日、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を観てきた。実は、原作は読んだ?観た?ことがないし、どういう話しなのかまったく知らない。つまり、前知識ゼロで臨んだ映画である。その物語に内包されていたハズの背景を知らないことから、的外れな部分があった…

「個人」としての生きるタフさが実感できる映画(映画:ムーンライト)

今日は、映画館に足を運び、「ムーンライト」と「ライオン」を観てきた。いやぁ、流石にこの年で二作連続というのはキツイ。歩くと、身体がゴキゴキと音を立ててるように感じる。 さて、今回は「ムーンライト」。「ライオン」も物語として観ればそこそこ良い…

【ネタばれあり】今までとは違うキングコング(映画:キングコング 髑髏島の巨神)

昔はキングコングもテレビで何度も放映されているので、おそらく全ての「キングコング・シリーズ」は観ていると思う。今日は、本日公開された「キングコング 髑髏島の巨神」を観てきた。 「キングコング」は多くの派生作品も含め、10作品程度あったハズだ。…

僕にはちょっと厳しさを突きつけられるが、こういうの大好き!(映画:SING)

ハッキリ言えば、ストーリーはとてもベタなサクセスストーリー。だけど、細かいところにスパイスが利いていて、とにかくここ最近だと一番映画の中にのめり込めた作品だと思う。こういうの大好き! 少年の頃の夢を実現し、劇場を経営するコアラのバスター。し…

「アクション映画」でどうして眠くなるのかやっと分かった(映画:トリプルX:再起動)

いやね、前から不思議だったんだよ。映画を観ていて、アクションシーンになると眠くなる。で、今回この「トリプルX:再起動」を観ていてそれがやっと分かった気がする。 この映画、売りはやっぱりアクションシーンなので、ストーリーも敢えて書かないし、ネ…

【微妙にネタばれあり】ド派手過ぎね?(映画:ドクター・ストレンジ)

予告編からしてド派手だったマーベルの新作、「ドクター・ストレンジ」。役柄で様々な顔を見せるベネディクト・カンバーバッチが主演、そしてその師となる女性がまったく年齢不詳なティルダ・スウィントン・・ということで観に行くことにした。 正直なところ…

【ネタばれあり】クールに闘う女戦士(映画:アンダーワールド ブラッド・ウォーズ)

とうとうシリーズ5作目。このシリーズは全作観ているハズ・・だが、微妙に思い出せないポイントもあるけれど、とにかく最初の1作目で主演のセリーン役のケイト・ベッキンセールのそのクールな美しさがとてもインパクトがあって、それで興味本位で観たという…

2016年の僕的映画Bestはこれだ!

ええと、毎年恒例・・というか、まだそれほどやっているわけじゃないけれど。 一応、劇場版でいくつか、初見のBD/DVDでいくつかを選択するようにしている。今年の劇場映画は18作、BD/DVDがここまでで301作観ている。BD/DVDの初見は・・と見ると、結構少ない…

【ネタばれあり】4DXのシート、デカ過ぎ(映画:ローグ・ワン 〜スター・ウォーズストーリー)

予告編を観て気にはなっていて、それでもこれはサイドストーリーであってジェダイナイトが出ないものは「スター・ウォーズ サーガ」じゃない・・ということで、観ようかどうしようか思案していた。が、家人が「観に行こう」ということで観てきた。 時は帝国…

【ネタばれあり】魔法への憧れを思い起こすひととき(映画:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)

ハリー・ポッターシリーズの延長にある?との話しで、最初はあまり興味が無かったのだが「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観てきた。 魔法動物学者のニュート。彼は魔法動物についての本を書くため、世界を旅しながら様々な魔法動物を集め、…

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3D」到着!

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の覚醒は、日本では当初は2Dだけの発売。だが、9月2日に11月22日に3D版の発売がアナウンスされていた。やっとその日が来た。 ディズニーの販売形式は色々と批判が多くて(僕もその一人だが)、いらない特典がたくさん付…

【ネタばれあり】もう少し見せ場が欲しかった気も(映画:レッド・ライト)

どうも評価がいまひとつな映画、「レッド・ライト」。ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーバー、そして主演にキリアン・マーフィー。なかなか豪華な組み合わせだと思う。個人的にキリアン・マーフィーが大好きで、調べてみるとそれほど多くの映画に出演…

【ネタばれあり】是非、IMAX 3Dで!(映画:スター・トレック BEYOND)

まず最初に書くことがある。もうご存じのこととは思うが、この映画の公開前の2015年2月に「宇宙大作戦」からのスポック役であるレナード・ニモイが亡くなっていること、そして公開直前の2016年6月にチェコフ役のアントン・イェルチンが事故により27歳の若さ…

【ネタバレあり】完璧な暗殺者、ジェイソン・ボーンはどこに?(映画:ジェイソン・ボーン)

とりあえずの感想としては・・うーん・・今までのマット・デイモン出演のボーン・シリーズとはちょっと異なる印象を受けた。別に悪いわけじゃないんだけど、テイストが違うというか。今までのボーン・シリーズでは「暗殺者」であるジェイソン・ボーンのその…

【ネタバレなし】個人的お勧め映画:ヴィレッジ

M・ナイト・シャマランというと、興業的にはいくつかの成功もあるものの、「シックス・センス」以降にはあまり良い印象を持っていない。なぜかビック・ネームになっている感があるが、いくつかの作品ではレジー賞まで受賞している始末でもある。その中で個人…

【ネタバレ】「怒り」よりも「悲しみ」しか感じなかった(映画:怒り)

見終わって最初に思ったのはタイトル通りで、「怒り」よりは「悲しみ」を感じたこと、そして、原作を読んでみないことには、この映画の辿り付くべきところが何なのか理解できないのだろうと感じたことだ。 物語は東京で起きた猟奇殺人から始まる。風呂場で惨…

【ネタバレあり】きっとアナタは二度観る(映画:メメント)

以前から評判の高さは知っていたが、どうもサイコサスペンスの雰囲気があり、見逃していた作品でもある。で、今回、思い切って観てみたが、どうして今まで観なかったんだ?オレ・・と真っ先に思った。なるほど、評価されるだけのことはある。やっぱり映画は…