南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

猫とガジェットと映画と小説の毎日です。

映画

これぞ待ち望んでいた続編(映画:ジュラシックワールド 炎の王国)

とりあえず鑑賞してみて思ったのは、第1作の面白さを蘇らせたのがこの作品かなと感じた。具体的に言えば、「恐竜(怪獣でも化け物でも良いかも)に追われる恐怖」である。ほかの作品でも同様なシチュエーションはあるのだけれど、今までの作品ではVFXによる…

これはトークショーなんだと感じた(映画:DEAD POOL2)

真っ先に感じたのは「これは、ライアン・レイノルズのトークショー?」である。映画として面白かったといえば面白かったのだけれど、後から考えてみると、これは僕の知っている「映画」というジャンルからはちょっと外れている気がする。ジャンルとしたらア…

【ネタばれあり】映画館でこそ楽しめる映画が増えたと思う(映画:アベンジャーズ インフィニティ・ウォー)

GWが間近・・というか、これを書いている時点ではすでに突入しているのだけれど、そのせいか大作の上映が多いような気がする。先週の「Ready Player One」もそうだったが、今週は「「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」だ。僕と家人が行く映画館はあま…

【ネタばれあり】懐かしさいっぱいの大迫力(映画:Ready Player One)

スピルバーグの来日もあり、すでに散々話題になっている映画、「Ready Player One」を早速観てきた。 これ、僕のエントリーに行き着いている人には、今更ストーリーの紹介もいらないと思うんだけれど、ストーリーを端的に言えばVR時代のトレジャーハントかな…

新たな体験・・ではあると思う(ScreenX初体験)

ずっと以前から気になっていた「ScreenX」。詳しくは以下のUNITED CINEMASのサイトをご覧いただくとして、早速「キングスマン ゴールデン・サークル」を観てきた。 ScreenX 視界の限界を超える270° 3画面ワイドオープンスクリーン - ユナイテッド・シネマ こ…

「未来少年コナン」と子供の頃の思い出

ずっと以前から気になっていて、それでいて価格にビビって躊躇っていた。でも、僕にとっては・・というか、僕らの世代か・・まさに青春時代に楽しみにしていたアニメのひとつでもある。ということで、「観たい」という欲に勝てず、買ってしまった。 帯に「宮…

2017年に観た映画ランキング

現時点で2017年に観た映画の数は、劇場が21本、BD/DVDが220本ほどだ。大体例年通りの数。以前にも何度か書いているが、劇場が少ないのは、劇場ならではの大画面、音響などの理由でSFやアクションに絞っているからで、ミステリーやドラマなどは家でジックリ観…

【ネタばれあり】新しい時代に突入した「スターウォーズ 最後のジェダイ」

先行チケットが確保できず、さらに週末だと良い席が取れなくて、やっと昨夜の最後の上映で「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観てきた。 ファーストオーダーとの死闘の末、やっとルークの所在を突き止めた反乱軍。悲しみと失意で孤独に過ごすルークに、レ…

いったいどうなる??「スターウォーズ 最後のジェダイ」

思い返せば、高校生になったばかりの僕が、映画館にて頭上を通り過ぎる圧倒的な威圧感を持つスター・デストロイヤーに度肝を抜かれてからが始まりだったのだと思う。もともと映画は大好き。趣味と言えば、2輪ロードレース、と小説を読むこと、そして映画鑑賞…

ダーティなヒーローは美しくなければならない(映画:汚れた英雄)

今どうして「汚れた英雄」なのか。まあ、単にDVD/BD棚から発掘したので見たくなっただけなのだが、自分自身がレースの世界に身を置いていた頃と重なるということもある。当時は、ピット内でもテーマ曲であったローズマリー・バトラーの「Riding High」が頻繁…

スピーディなアクションが痛快!(映画:亜人)

コミックの映画化で話題となっている「亜人」を早速観てきた。 僕は当初からの「亜人ファン」でもある。 交通事故に遭い死亡した永井圭。しかし彼はその「死」から蘇る。彼は世界でも希にみる「亜人」であった。彼は国家から追われ、そして同じ「亜人」であ…

【ネタばれあり】もう「エイリアン映画」はいいよ(映画:エイリアン コヴェナント)

期待は・・そう、あまりしていなかった。そもそも、前作とされる「プロメテウス」が 「永遠の生命の探索」であったことでテイストが大幅に変わったこと、そして、それを最初の名作「エイリアン」に繋がるエイリアンの出生の秘密に繋がる物語として構成された…

【ネタばれあり】強い女性は輝くのだ!(映画:ワンダーウーマン)

感想から書くと、なかなか良かった。以前に「バットマンVSスーパーマン」ではいまひとつな感想を抱いたんだけど、こいつは良かった。 女性だけの戦士の島で育ったダイアナ。外界が第二次大戦時のある日、島に飛行機で不時着したスティーブから外界の様子を聞…

【ネタばれあり】あなたの街のヒーロー、スパイダーマン(映画:スパイダーマン ホームカミング)

実を言うと、「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」を観た時に感じた、ちょっとおちゃらけたスパイダーマンが苦手だった。ということもあってか、今回の「スパイダーマン ホームカミング」は観ようかどうしようかちょっと迷っていたのだ。いつものように…

【ネタばれあり】よくあるネタ・・と思うなかれ(映画:君の名は。)

公開から多くの話題と、それに応じた興行収入を得た「君の名は。」をやっと観た。どうもこの手の映画は映画館で・・とはいかなくて、自宅でBlu-rayだ。 東京に住む立花瀧は、夢の中で岐阜県に住む宮水三葉と入れ替わっていた。しかし、それが夢ではなく、現…

【ネタばれあり】思っていたのと違った・・から悪いってわけじゃない(映画:ザ・マミー)

正直に言うと、トム・クルーズ主演映画はどれも「トム・クルーズ色」が圧倒的に強くて、似たようなテイストに少々食傷気味でもある。 が、今回の「ザ・マミー」は、「ダーク・ユニバース・シリーズ」として、往年のモンスター映画である「ミイラ男」「半漁人…

映画用に老眼の入っていないメガネを作ってみた(ついでにクリップオン・サングラスも)

遠近両用のメガネを日常的に使うようになって・・確か10年以上経つハズだ。最初の頃こそ違和感があったが、今はまったく無い。累進レンズ(徐々に度数が変化する)の歪みはあるハズなのだけれど、自分が目線を顔の位置で無意識に調整しているのだろう。それ…

【ネタばれあり】誰もが子供の時代に両親から聞かされた教訓(映画:怪物はささやく)

「誰もが」「両親から」とタイトルを打ったが、最近はそうでもないのかもな・・と書き始めて思う。時代と共に子供に対する親の位置付けや育て方みたいなものは変わっていくものだし、それこそ「家によって」違うのだろう・・とは思う。だが、僕にはこの物語…

【ネタばれあり】映画:LOGAN これは「X-MEN」ではない。ウルヴァリン・・いや、ローガンの物語だ

どうしてこんな表題での書き出しかと言うと、終わった後に喫煙室で若者がたむろしていて、割と酷評していたので。狭い部屋なので会話が聞こえてくるのだが、どうも「X-MEN」として面白く無い・・ということだ。だが、この映画はタイトルが示す通り、ウルヴァ…

【ネタばれあり】映画:小説「ゴールデンスランバー」

僕はもともとあまり邦画は好きではなく、「好きな作品を挙げろ」と言われても「Love Letter」と「メゾン・ド・ヒミコ」くらいしか思いつかない。が、最近、自分のKindleの中に伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」を見付け、「あぁ、あの映画もなかなか…

【ネタばれあり】オジサンでも楽しめる笑いがたっぷりの宇宙活劇(映画:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス)

以前のエントリーで、「ハリウッドのアクションはアトラクション」って書いてから、どうもこの手の映画はアトラクション的に観てしまう。しかも、宇宙を舞台にしたSFアクションは結構あって、それぞれの特徴を出すのが難しいと思う。個人的にその部分で差異…

【ネタばれ少しあり】こんな未来世界は来るのだろうか?(映画:GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊)

昨日、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を観てきた。実は、原作は読んだ?観た?ことがないし、どういう話しなのかまったく知らない。つまり、前知識ゼロで臨んだ映画である。その物語に内包されていたハズの背景を知らないことから、的外れな部分があった…

「個人」としての生きるタフさが実感できる映画(映画:ムーンライト)

今日は、映画館に足を運び、「ムーンライト」と「ライオン」を観てきた。いやぁ、流石にこの年で二作連続というのはキツイ。歩くと、身体がゴキゴキと音を立ててるように感じる。 さて、今回は「ムーンライト」。「ライオン」も物語として観ればそこそこ良い…

【ネタばれあり】今までとは違うキングコング(映画:キングコング 髑髏島の巨神)

昔はキングコングもテレビで何度も放映されているので、おそらく全ての「キングコング・シリーズ」は観ていると思う。今日は、本日公開された「キングコング 髑髏島の巨神」を観てきた。 「キングコング」は多くの派生作品も含め、10作品程度あったハズだ。…

僕にはちょっと厳しさを突きつけられるが、こういうの大好き!(映画:SING)

ハッキリ言えば、ストーリーはとてもベタなサクセスストーリー。だけど、細かいところにスパイスが利いていて、とにかくここ最近だと一番映画の中にのめり込めた作品だと思う。こういうの大好き! 少年の頃の夢を実現し、劇場を経営するコアラのバスター。し…

「アクション映画」でどうして眠くなるのかやっと分かった(映画:トリプルX:再起動)

いやね、前から不思議だったんだよ。映画を観ていて、アクションシーンになると眠くなる。で、今回この「トリプルX:再起動」を観ていてそれがやっと分かった気がする。 この映画、売りはやっぱりアクションシーンなので、ストーリーも敢えて書かないし、ネ…

【微妙にネタばれあり】ド派手過ぎね?(映画:ドクター・ストレンジ)

予告編からしてド派手だったマーベルの新作、「ドクター・ストレンジ」。役柄で様々な顔を見せるベネディクト・カンバーバッチが主演、そしてその師となる女性がまったく年齢不詳なティルダ・スウィントン・・ということで観に行くことにした。 正直なところ…

【ネタばれあり】クールに闘う女戦士(映画:アンダーワールド ブラッド・ウォーズ)

とうとうシリーズ5作目。このシリーズは全作観ているハズ・・だが、微妙に思い出せないポイントもあるけれど、とにかく最初の1作目で主演のセリーン役のケイト・ベッキンセールのそのクールな美しさがとてもインパクトがあって、それで興味本位で観たという…

2016年の僕的映画Bestはこれだ!

ええと、毎年恒例・・というか、まだそれほどやっているわけじゃないけれど。 一応、劇場版でいくつか、初見のBD/DVDでいくつかを選択するようにしている。今年の劇場映画は18作、BD/DVDがここまでで301作観ている。BD/DVDの初見は・・と見ると、結構少ない…

【ネタばれあり】4DXのシート、デカ過ぎ(映画:ローグ・ワン 〜スター・ウォーズストーリー)

予告編を観て気にはなっていて、それでもこれはサイドストーリーであってジェダイナイトが出ないものは「スター・ウォーズ サーガ」じゃない・・ということで、観ようかどうしようか思案していた。が、家人が「観に行こう」ということで観てきた。 時は帝国…