南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

猫とガジェットと映画と小説の毎日です。

心とか社会とか

寝る前の積み木

僕の中ではそう呼んでいる。「寝る前の積み木」。 そう、今夜みたいにちょっと眠れない夜。それはよく起きる。僕は習慣的に寝る前には読書をしている。そのうち眠気が強くなり、本を置いて眠るか、その眠気が急激な場合にはそのままいわゆる「寝落ち」する。…

やれること、やりたいことは、やれるうちに

なにも説教くさいことを書こうってわけじゃない。この歳になって色々と感じることのうちの、単なる日常のひとつのことだ。 今日、iQOSの12桁のパックコードの入力をしていて、そう言えば昔なら12桁くらいのアルファベットなんて一瞬見ただけで記憶できたのに…

エレベーターで(というか日常的な行動で)バレる、その人の品格(俺的目線で)

うーん、そういうこと?ちょっと納得できない部分があるというか・・。 toyokeizai.net まあ、色々とコメント欄に僕が思っていることは既に書いてあるので、それはまあ良いかな。ただ、個人的にエレベーター・・というか、日常的な行動でその人の品格みたい…

朝からの憤り(白杖の女性に出会って)

朝から怒っているのである。 一昨日のこと、以下の事故があった。 JR蕨駅で人身事故 盲導犬連れた男性が転落…電車と接触、死亡 この方、確認はできていないが顔見知りの方だと思う。ニュースを見たときにとてもショックを受けた。名前も知らない。ご自宅も…

オフィスが五月蠅い!(オープンオフィス)

もうね、最初からダメだったんだよ。 ウチの部署は仕事柄、資料を作りつつ集中して考えることが多い。そのため、以前はひとりひとりはパーティションに区切られた席だった。それがいつしか、欧米での流行?だかなんだか知らないが、「オープンオフィス」を掲…

みなさんの初夢は?

元日の夜に見るのが初夢。つまり、おそらくは1月2日の夜に見るのがそうだ。 昔から「一富士二鷹三茄子」と言われているが、その由来は諸説あって、個人的には徳川家康が静岡中部にいる時に本人が好んだものだというのがシックリくる。まあ、その辺はネットを…

最近、ポケGOが面白くない

まあ、そう言いながらも「歩くモチベーション」としては健在だ。僕のように医師から歩くことをなかば義務付けられている人間からすると、やっぱりこれはこれで歩く良いモチベーションにはなる。 blog.rei1963.net ただ、ゲームとしては面白く無くなってきた…

他人(ひと)には他人(ひと)の事情がある(電車でのベビーカー反対のニュースにて)

こんなニュースが聞こえてきたので。 news.livedoor.com なんというかなぁ・・2割ってのがどういう数字なのかいまひとつ読み取れないでいる。「迷惑だとは思っているが、悪いことではない」という人が2割りだと思いたいところだ。それでも多過ぎるとは思うの…

通勤時のちょっと嬉しいできごと

毎日の通勤。脚がよろしくないのでエレベーターでホームに降り立つと、目の前が優先席の入り口になっている。まあ、どの駅も似たようなものだろう。 そのためか、いつもだいたい同じ時間の同じ車両に乗ることになり、乗っている人の顔を覚えるようになってく…

僕がテレビを見なくなった理由(と、日本の笑いの質)

気が付けばテレビは「MotoGP」と「ベストヒットUSA 」しか見なくなった。自分でも不思議だと思っていたが、むしろ嫌悪感を持ってしまっている。それはどうしてだろう?と思ったことがある。 もちろん考えてみればいくつか理由は思いつく。やたら悪いタイミン…

GoogleMapで歩きスマホは必要か?

先日、歩きスマホの人が「GoogleMap見ながらだから」と言っていたのを思い出した。実際に常に見ている必要があるだろうか?そう思って試してみた。 結論から言えば、常に見ている必要はない。GoogleMapでルート案内にしておき、スマホをスリープ状態にしてお…

名は体を表す(あなたの名前の由来は?)

小学生の頃「自分の名前の由来は?」という宿題が出たことは、多くの人が経験しているだろう。僕の名前は、その時代にある企業の総帥をしており、大変頭の良い人であったということから、その方の名前をいただいたと聞いている。だが、両親にはその他の意味…

優先席で寝てる奴ら

ばーちゃんもじーちゃんも立ってた。俺も立ってた。優先席は俺らを見てからタヌキ寝入りの男女の若いサラリーマンたち?指には結婚指輪。 昨日は杖ついたばーちゃんいたから席譲ってくれと頼んだ。みんなシカト。みんなくたばれと思った。俺は途中で倒れて今…

障害者は何も生み出さないわけではない(相模原の凶行に対して思うこと)

先日大きな、そして不幸な事件が起きた。多くの人がその事件について知り、語り、考えていることと思う。そう、相模原の障害者施設で起きた事件である。 犯人は「後悔」していないと語っているらしい。ニュースは様々な報道が既に出回っていて、犯人の異常性…

とりあえず復職して最初の一週間(ポケモンGOも始まって戦々兢々)

8ヶ月の休職から復帰して4日目。主治医の指示で通勤時間帯を避けて通勤するようにと診断書が出ていて、会社側もそれを許容してくれている。ありがたいことだ。確かに電車は空いている。 でも、それでも優先席は座れるわけじゃない。今朝もひとつ空いていた優…

とりあえず職場復帰が決まった

何と言うか、とりあえず来週からの職場復帰が決まった。 僕個人の思いとしては、会社に対してなんの未練もない。あるのは、34年も勤めた会社を病気休暇からそのまま辞めることに抵抗があったから。せめて一度会社に出て、会社と自身の気持ちの変遷を体感した…

オリンピックは誰のもの?

ここのところオリンピックで国歌を歌うのがどうのとニュースを賑わしている。ちょっと前では招致に対する様々な憶測やら疑義やら疑惑やら、その前にはエンブレムの問題などもあった。 もちろん、オリンピックに出てる選手は「国を代表する」意味もあるし、そ…

意味はなんとなく分かっても、不思議な時代劇の言葉たち

先日、「ベン・ハー」を観ていてちょっと思った。 英語でも時代劇みたいな古い言葉?言い回し?ってあるのだろうか? って。まあ、以前から思っていたことだけれど、残念なことに僕は英語が堪能とは堪能とは言い難い。で、最近はGoogle先生がいるのでちょっ…

腐ったミカンも簡単に捨てられないのだから(「愛の傘運動」廃止で思うこと)

先日、こんな記事を読んでから、さもありなんと思うと同時に近いうちにエントリーに書いてみようか・・と思ったりしていた。タイトルがどうも書きたいことを端的に表す文言が頭に浮かばないので、とりあえずこれにしてみた。皮肉であるのは分かるだろう。 ww…

なんとなく生きている実感が無いというか

仕事を病気休職の名目で休んで、早、半年。最初の頃は体調を取り戻すことに終始していた気がするけれど、体調は一向に良くならず。むしろ外に出て人と触れあうことの億劫さ・・いや、嫌悪が増しているだけで、家に閉じこもっていても自分が生きているという…

いいじゃないの、幸せならば

昨日、この記事を読んで。色々と考える。なにせ同い年らしい。 business.nikkeibp.co.jp 書いてあることは納得できるし、そうだと思う。ビジネスワーカーとして考えた場合には正しいというか共感できる。 でもなんというか・・激しい違和感。それはおそらく…

レディースデーは性差別じゃないのか?

僕と同じで映画大好きな友人が、「メンズデーが無くなる!」と言っていたのを見て、ちょっと色々と思い出して考えてみている。 www.tohotheater.jp なるほど、このページに「6月27日でメンズデーは割引き廃止」とある。他のTOHOシネマズのページを見てみると…

日本人はどんなニュースに興味があるのか?

毎日RSSリーダーで様々な分野の記事を読む。で、当然、毎日の「ニュース」を見るのだけれど、自分にとって「意味のある」記事が少なくなったよなぁ・・と思う。多くが芸能、スポーツ、ゴシップ記事だから。 そう言えばこんな記事があったのを思い出した。 記…

「自分のままでいたい」という失われる望み(映画:アリスのままで)

うーん、なんとなく没入できなかった映画である。でも、感想を書きたい映画でもある。 著名な言語学者アリス。コロンビア大学で教鞭を執るアリスは学生たちからも人気を集める優秀な教授でもあった。夫のジョンとの関係も良好であり、子供たちも女優を目指す…

仕事が楽しいという幸せ(オートレーサーの我が叔父)

昨日実家に帰省して本日。久し振りに高速道路を延々と運転したら流石に疲れた・・というか、アクセルを踏んでる右足が筋肉痛ってどれだけ運動不足なんだ?ってな感じではあるのだが。 ということで、本日は実家で親孝行。とは言え、僕だって既に50代ではある…

子供のような言い訳をする大人たち

様々なニュースや記事を読んでいると、あり得ないような言葉が氾濫している。真偽のほどはご本人しか分からない部分もあるが、知事や議員という要職にある方々の発言でさえ感じることがある。 誰が見ても嘘だと分かるような、幼稚な言い訳 である。それも良…

常にその人が「どこの誰か」ってことを分かるようにしたら?

これを読んでて思ったことがあって。 togetter.com ウチの会社は社員証は外に出る時には落とさないように、ポケットかバッグにしまうようにとの指示が出ている。社員証があると、その社員がアクセスできる情報レベルがその職責と職種、個別の職務に応じて分…

取り返しの付かない時間という生き物(仕事と人生と)

昨日、録画してあった「ホワイトハウス・ダウン」を観ていた。映画そのものは、若干「そんなのアリ?」ってな感じだったのだけれど、テンポが良くて会話もヒネりがあってそれなりに面白かった。気になったのが、その日が退官の老いたベテラン警護主任のジェ…

切なさと温かさと(海街diary)

なんとなくAmazonでKindleの一覧を見ていて。 「海街diary」の7巻が既に発売されているのに気が付いた。 この物語、今は映画化もされて有名になったし、今更なにを語るってわけでも無いんだけど。なんかね。切ないのに温かい。温かいのに切ない。言葉ひとつ…

ヒトの悪意までも伝搬させるネット(インターネットの功罪)

花粉が飛散しているのに、まだまだ朝は肌寒い。調べてみると毎年のこの時期の平均気温とさして違いは無いのだが、3月下旬には桜の開花があり、それを鑑みれば「既に春」という気分がそう思わせるのだろう。ということは、毎年そう思っているってことなんだろ…