南瓜の馬車 〜いいわけでも許して〜

猫とガジェットと映画と小説の毎日です。

ウクレレ

KALA KA-FMSGが新たに加わった

ウクレレを買ってから、毎日楽しく弾いている。仕事で疲れて帰宅、時間がない時でもTAB譜を開いて1曲だけってことも多い。それでも技術云々ということよりも「楽しむため」に弾いているのは精神衛生上はとても良い。なので、いわゆる基礎練習的なものはしな…

ウクレレの背面に滑り止めを貼ってみた(なぜかアップし忘れてた)

コンサート、テナー、ソプラノロングネックにはエンドピンを付け、ストラップが付けられるようしてある。が、ソプラノはなんとなくストラップは仰々しい感じがしてそのまま使っている。しかし、軽いとはいえソプラノでも抱えていると少しずつ滑り落ちてくる…

ウクレレの品質って?(3台目になったDCT DUS-310M)

実は、ウクレレに興味を持つようになってから都内のいくつかの楽器店を行脚したりしていた。その中のとある店の店員さんに言われたひとこと。 「ウクレレに完璧を求めてはいけないと思います。曖昧で、ユルくて、気軽に手が伸びて、それで癒される。そんな楽…

またウクレレ増えたw(DCT DUS-310M)

家族のも数に入れると、今年で5本目。はじめて一年も経っていないのに。(^_^;) というか、今まではソプラノ→テナー→コンサート→ソプラノロングネックということで、これで全部かなぁ・・と思っていたのだけれど、ここまで弾いていて「やっぱりソプラノが良い…

昨年の買い物ベスト・・とは言っても・・

毎年年末、「今年の買い物ベスト5」みたいなことを書いていたのだけれど、昨年はウクレレを除けばほとんど趣味の買い物もしてないし、新しい家電なども買っていないことに気付く。ある意味、節約の一年でもあるのだけれど、逆に考えればウクレレに染まってい…

Aria AU-2Lを買ってみた

ウクレレをはじめてみて7ヶ月ほど。それなりに隙間時間で楽しんでいるのだけれど、外出先や、ちょっとケースから出して音を楽しむ・・みたいな使い方だと、コアロハはLow-Gにした関係でどの楽譜にも対応できるわけじゃなくあまり適さない感じ。「これから弾…

ウクレレのデッドスポットについて考える

僕のコアロハには、3弦5フレットにデッドスポットがある(つまり、同様に2弦1フレットにも)。これが結構強烈で、大きな音が「ボンッ!」と出てサスティーンがほとんど出ずに収束してしまう。これはなかなかのストレスだ。色々と弦を変えたり、ナットやらサ…

ウクレレのエージングについて考える

以前のエントリーで、「ウクレレもスピーカーだと考えられる」と書いた。ということは、普通のスピーカーと同じでエージングが必要じゃねーの?と思ったわけだ。で、ネットを探していると色々と試行錯誤やらギターのエージングについての論文らしきものまで…

ウクレレの弦を色々と試してみる

今日は台風で仕事はお休み。家で仕事もできるんだけど、せっかくなのでノンビリタイム。 で、以前から買ってあった、ウクレレの弦を変えてみることにした。 写真にはパッケージが無いが、現在はソプラノにはWorth BMを貼ってある。その前にはMartin M-600を…

ペグをGOTOHのUPTに交換(追記あり)

もっと先にしようかと思ったのだけれど、きっと思い立ったらすぐにやると思っていたので、部品は揃えておいた。ちなみに、ウチには僕がDIYするので工具類は豊富。穴を広げるリーマーもあるし、高校生の頃からも、仕事の上でも使っていたことがあるので作業は…

KOALOHA KCM-00が家にやってきました

今までソプラノでずっと練習していて、徐々に弾けるようになって楽しくなってきた。で、それを見ていた家人も弾きたくなったようで楽器店に行ってテナーウクレレを買ってきた。試しに弾いてみると、うーん、初心者で手の小さな僕だとちょっと大きいかも・・…

ウクレレの弦を交換してみた

最初に付いていたのはなんだろう?買った楽器店に問い合わせればわかるだろうけれど、もう交換してしまったから今更な気もする。 弦の交換は結構簡単。ネットを見ればいくらでも方法が載っているし、最初に楽器店で貰った冊子にも方法が書いてある・・ので、…

ナットを削って弦高を下げてみた

先日、1フレットのセーハができないというエントリーを書いた。で、ネットで色々と調べてみると、弾き方そのものもあるとしても、弦高がちょっと高いのではないか?と疑問を持ったわけだ。 いくつかのサイトを見ると、弦高は、2フレットと3フレットの中程を…

ウクレレ 〜一ヶ月経過して〜

ウクレレを手にして約一ヶ月。隙間時間を見つけては、できる限り毎日弾くようにしている。何しろ、指がまだまだ慣れていないので、コードを弾く時に均一な音が出なかったり、テンポを守ってソロメロディを弾こうとしても、微妙にテンポ通りには弾けなかった…